ジークフリートのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数161,946枚、本日の新着チケット数1,804

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ジークフリートのコンサートチケット一覧

ジークフリート(Siegfried)とは、リヒャルト・ワーグナーが作曲、台本を制作したオペラです。1876年に初演された一大叙事詩「ニーベルングの指環」4部作の3作目(第2日)に当たります。物語は、双子の兄ジークムントの子を身籠ったジークリンデが伝説の剣の破片を抱えて森に逃げ込み、出産し息絶えた後から始まります。その子どもこそが英雄ジークフリートです。ジークフリート役は、難しい役が多いワーグナーのテノールの中でも最高峰の難役として知られています。2019年3月2日(土)、3日(日)には滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホールにて「びわ湖ホールプロデュースオペラ ジークフリート」(ドイツ語上演・日本語字幕付)が上演されます。びわ湖ホールは開館以来、日本最高水準の力を結集して毎年、自らプロデュースするオペラを上演しています。演出には昨年度に引き続き、オペラ界の重鎮であるミヒャエル・ハンペ、舞台美術・衣裳デザイナーには画家としても名高いヘニング・フォン・ギールケを迎え、指揮はびわ湖ホール芸術監督の沼尻竜典です。2日公演でキャストは入れ替わりとなります。

ジークフリートの日程

すべての日程

びわ湖ホールプロデュースオペラ ジークフリート
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全2件 1-2件目

ジークフリートのチケットを都道府県で探す

ジークフリート(Siegfried)とは、リヒャルト・ワーグナーが作曲、台本を制作したオペラです。1876年8月、バイロイト祝祭劇場(第1回バイロイト音楽祭)で初演されました。上演時間15時間にもおよぶ一大叙事詩「ニーベルングの指環」4部作の3作目(第2日)に当たります。「ニーベルングの指環」とは、序夜 「ラインの黄金」、第1日「ワルキューレ」、第2日「ジークフリート」、第3日「神々の黄昏」の4部構成となっています。台本には、北欧の神話の物語を基にしたワーグナーの独自の世界観が描かれています。すべてを作曲するのに要した期間は26年といわれ、初演された第1回バイロイト音楽祭は、「ニーベルングの指環」を上演するためにワーグナー自らが創設した音楽祭です。物語は、双子の兄ジークムントの子を身籠ったジークリンデが伝説の剣の破片を抱えて森に逃げ込み、出産し息絶えた後から始まります。その子どもこそが英雄ジークフリートです。ジークフリート役は、難しい役が多いワーグナーのテノールの中でも最高峰の難役として知られています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口