The Silver Tassie 銀杯のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数153,384枚、本日の新着チケット数585

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

The Silver Tassie 銀杯のチケット一覧

ミュージカル「The Silver Tassie 銀杯」が、11月9日(金)から25日(日)まで、東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターにて上演されます。 「The Silver Tassie 銀杯」は、アイルランドの劇作家ショーン・オケイシーによる反戦をテーマにした作品で、1929年にロンドンで初演されました。日本での上演は今回が初めてとなり、演出を森新太郎、主演を中山優馬が務めます。舞台は第1次世界大戦中のアイルランド。中山が演じる青年ハリー・ヒーガンは、将来有望なフットボール選手として活躍しますが、戦争に招集され、その犠牲になり人生が一変していく様を描いた物語です。反戦を訴えた作品ながら、劇中には笑いあり、歌や楽器を演奏する場面もあるので、楽しみながらそのメッセージ性を感じることができるでしょう。出演者は中山のほか、「テニスの王子様」などのミュージカルを中心に活躍する矢田悠祐、シェイクスピア作品にも多く出演する舞台俳優の横田栄司など。

The Silver Tassie 銀杯の日程

すべての日程

舞台 The Silver Tassie 銀杯
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全17件 1-17件目

The Silver Tassie 銀杯のチケットを都道府県で探す

「The Silver Tassie 銀杯」は、第1次世界大戦終戦から約10年後の1927~28年の間に書かれた作品。原作者のショーン・オケイシーは、アイルランドの労働者階級について多く書いたことで知られますが、その風刺や批判が自国の愛国者の反感を買うことになります。本作も帝国主義戦争への批判を描いていることから、ダブリンの劇場での上演を拒否され、ロンドンのアポロシアターでの公演になったという経緯があります。 日本初演となる今回の公演は、「演劇集団 円」所属の演出家・森新太郎が演出を手掛けます。2006年に「ロンサム・ウェスト」で演出家デビューを果たし、文化庁芸術祭優秀賞などの賞を数度受賞。現在の演劇界を代表する演出家の一人である森が、反戦をテーマにした1世紀前の作品をどのように現代に伝えるかが見どころです。また、主演の中山優馬は、ジャニーズ事務所に所属する俳優、タレントです。NYC boysとして紅白歌合戦に出場したほか、ソロとしてもCDをリリース。近年は舞台やドラマなどの演技作品を中心に活躍しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口