SIONのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数164,163枚、本日の新着チケット数2,461

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

SIONのライブ・コンサートチケット一覧

SIONは山口県下関市出身のシンガーソングライターです。本名は藤野秀樹、19歳で上京して新宿を中心に音楽活動を行っていました。1985年に「新宿の片隅で」を自主制作アルバムとして発表したところ大きな反響を得て、翌年に「SION」でメジャー・デビューしました。後に、福山雅治がこのアルバムの収録曲である「SORRY BABY」をカバーしています。2016年にはメジャー・デビュー30周年を記念してアルバム「30th milestone」をリリースしました。ファンクラブも株式会社マーズ・ミュージックで運営されています。 現在、SIONは「私立探偵 濱マイク」や「悪夢ちゃん」「龍馬伝」などのドラマに出演し、音楽以外のジャンルでも評価されています。個性的なハスキーな声が魅力で、代表曲に「俺の声」「ノスタルジア」「蛍」などがあります。福山雅治とはシングル「たまには自分を褒めてやろう」で共演し、岡本おさみ(OKAMOTO)とは詩を共作するなど他のミュージシャンとの交流も広く、パワフルに活動しています。

SIONの日程

すべての日程

SION & The Cat Scratch Combo Tour 2019

SIONのチケットを都道府県で探す

SIONは山口県出身のシンガーソングライター、俳優です。ハスキーな独特の声で、語りかけるような歌い方が魅力です。福山雅治や伊集院光など熱烈なファンを公言する芸能関係者も多くいます。 1985年9月1日に自主製作盤「新宿の片隅で」を発表し、以後精力的に活動しています。夏の野音(日比谷野外大音楽堂)ライブは「SION-YAON」と呼ばれ、恒例化しています。また12月にも、毎年恒例となっているライブを続けています。 ジャニーズのV6(井ノ原快彦)や関ジャニ∞にも楽曲提供し、その曲をセルフカバーもしています。SIONのデビュー20周年記念として2005年にリリースされたシングル「たまには自分を褒めてやろう」には、福山雅治がゲストボーカルとして参加しています。福山雅治はSIONの楽曲のカバーもしています。飼っている猫の「URIKICHI(ウリキチ)」がオフィシャルサイト等でも紹介され、ブログのタイトルは「URIKICHI NIKKI」と言います。俳優としては、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で福山雅治とも共演し、日本テレビ系ドラマ「悪夢ちゃん」の最終話にもゲスト出演しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口