シスカンパニー ワーニャ伯父さんのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数139,376枚、本日の新着チケット数253

シスカンパニー ワーニャ伯父さん のチケット一覧

シスカンパニー ワーニャ伯父さんは、2013年から続いているケラリーノ・サンドロヴィッチの演出による、チェーホフの四大戯曲を上演するシリーズの第三弾として企画された舞台です。 ワーニャ伯父さんは、1889年に発表された「森の精」の改作とされ、「森の精」では自殺を遂げるワーニャが絶望を抱えながらも生き続ける結末に変わっています。「田園生活の情景」という副題を持ち、1897年に地方で初演された後、モスクワ芸術座では1899年にで初演されています。その後、100年以上にわたり、連綿と上演され続けている名作です。 2017年のシスカンパニー ワーニャ伯父さんは、戯曲に忠実な展開をしながらも、ケラリーノ・サンドロヴィッチならではの言語感覚を生かした舞台となっています。段田安則が演じるワーニャ伯父さんと黒木華が演じる姪のソーニャ達が暮らす田舎の屋敷に、山崎一演じるワーニャの義理の弟でソーニャの父である退職した大学教授と宮沢りえ演じるその美しい後妻が訪れ暮らし始めることによりおこる、心理や生活の変化が芸達者なキャスト陣によって丁寧に描かれています。

シスカンパニー ワーニャ伯父さん の日程

すべての日程

シス・カンパニー ワーニャ伯父さん

シスカンパニー ワーニャ伯父さん のチケットを都道府県で探す

ロシアの作家であるアントン・チェーホフが生んだチェーホフ4大戯曲の1つである「ワーニャ伯父さん」は、ロシアでの初演を1世紀以上経った今でも世界中で上演されている名作です。その作品をシスカンパニーが最高の舞台と最高のキャストで上演することとなりました。 その魅力は、妥協を許さないキャスティングと演出です。シスカンパニーが演出家のKERAとチェーホフ4大戯曲を上演するシリーズは、最高の舞台と台本、キャスティングが揃わなければ上演しないという、不定期開催の舞台になっています。今回、宮沢りえや山崎一など高い演技力が評価される豪華な俳優陣が出演します。またKERAの演出・台本により、戯曲に忠実でありながらも作品のもつ緻密で繊細な人物描写や心情を表現しています。 また、今回は登場人物の心情をギター奏者である伏見蛍による生演奏で描くという演出もあり、役者の演技とギターの美しい音色が織りなす場面も見どころの一つです。 シスカンパニー ワーニャ伯父さんの舞台を是非劇場にて楽しんでみませんか。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口