small indies tableのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

small indies tableのライブ・コンサートチケット一覧

インディーズレーベルsmall indies table(スモールインディーズテーブル)のレーベルツアー、「small indies table tour 2018」が、2018年9月11日(火)から9月28日(金)まで開催されます。9月11日(火)に宮城県のenn 2nd、9月13日(木)に北海道 COLONY、9月18日(火)に愛知県 のAPOLLO BASE、9月19日(水)に広島県の広島セカンド・クラッチ、9月21日(金)に福岡県のQueblick、9月26日(水)に大阪府のLIVE HOUSE OSAKA BRONZE、9月28日(金)に東京都のLIQUIDROOMでそれぞれ公演が行われます。出演するのは、同レーベルに所属する2014年結成の4人組ロックバンドKOTORIと2014年に改名したスリーピースバンドFOMAREです。 small indies tableは、yonige、KOTORI、FOMAREの3バンドをフロントマンとして据える、2015年設立のインディーズレーベルです。同レーベルは、My Hair is Badなどが所属する大阪のインディーズレーベル、THE NINTH APOLLOなどを主宰する渡辺旭と、ライブイベントREDLINEを主宰する鈴木健太郎によって設立されました。 今勢いのあるバンドが揃うsmall indies tableが贈る全国ツアーは必見です。

small indies table(スモールインディーズテーブル)は、2015年に、いくつかのインディーズレーベルを主宰する渡辺旭と、インディーズCDの流通やライブイベントの運営などを行う鈴木健太郎によって、設立されました。同レーベルには、弱小だけど最高といった意味が込められています。 small indies tableに所属するアーティストで最も有名なのは、「yonige」でしょう。ボーカルギターの牛丸ありさとベースコーラスのごっきんによる大阪府寝屋川市出身のガールズバンドで、2017年にはメジャーデビューを果たすなど、同性から圧倒的な支持を受ける勢いのあるバンドです。 他にも、群馬県で結成され、ベースボーカルのアマダシンスケ、ギターコーラスのカマタリョウガ、ドラムの樹下卓弥からなるスリーピースバンド「FOMARE(フォマレ)」。そして、2014年に埼玉県で結成された、ボーカルギターの横山優也、ギターコーラスの上坂仁志、ベースの佐藤知己、ドラムコーラスの田代創大からなる4人組ロックバンド「KOTORI」も所属しています。 2018年秋には、FOMAREとKOTORIのツーマンで、初となるレーベルツアーが開催されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口