ソ・ジソブのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数158,603枚、本日の新着チケット数2,608

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ソ・ジソブ(So Ji Sub)のチケット一覧

ソ・ジソブ(So Ji Sub)は韓国の俳優です。1977年11月4日生まれです。1995年にアパレルメーカーのモデルに、俳優のソン・スンホンと選ばれモデルとしてデビューしました。そして1996年にはドラマ「男女6人恋物語」で俳優デビューを果たしました。以降、数々のドラマに出演し、2004年ドラマ「バリでの出来事」にて話題を集めました。「ごめん、愛してる」では、ストリートチルドレンとして育ったチャ・ムヒョク役を好演しました。その年の主要な賞(KBS男性優秀演技賞、人気賞、ネチズン賞、ベストカップル賞など)を総なめにし、「ミ・サ廃人(ドラマの頭文字を省略したもの)」という言葉が作り出されるほどの社会現象に発展しました。そのほかの代表作に「カインとアベル」「ロードナンバーワン」「主君の太陽」などがあります。また日本の作品にも出演経験があり、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」では夜叉を演じました。そして日本でも映画化された市川拓司の恋愛小説「いま、会いにゆきます」の韓国リメイク版では主演をつとめました。韓国では2018年3月14日に公開され、観客動員200万人を超す大ヒットを記録しました。日本では2019年4月5日より公開予定です。 また俳優のみならず、音楽プロジェクトGを立ち上げ、ラッパーとしても活動しています。2008年に正体を明かさずCDをリリースし、2009年2月27日に正式デビューしました。2019年2月20・21日に舞浜アンフィシアター(千葉)、2月23日に神戸ポートピアホテル・ポートピアホール(兵庫)にてて「2019 SOJISUB EVENT『Hello, JAPAN』」が開催されます。

ソ・ジソブ(So Ji Sub)の日程

すべての日程

2019 ソ・ジソブ イベント
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全35件 1-35件目

ソ・ジソブ(So Ji Sub)のチケットを都道府県で探す


ソ・ジソブ(So Ji Sub)は韓国の男性俳優・歌手です。小学3年生から水泳を始めて11年間水泳選手として活躍し、国家代表選手にも選ばれるという経歴を持っています。元々は水泳を続けるための資金作りのため、1995年からモデルとして活動を始めました。それがきっかけとなり俳優業に進出し、韓国を代表する俳優となりました。2004年に出演した「ごめん、愛してる」が韓国国内で大ヒットを記録し、スター俳優の仲間入りを果たします。2005年3月から約2年間の兵役を終えたあとはドラマだけでなく映画にも積極的に出演しています。「映画は映画だ」や「カインとアベル」などの話題作にも出演し、多くの賞を受賞しています。2018年には韓国リメイク版の「いま、会いにゆきます」に主演し、公開からわずか15日で観客動員が200万人を超えるヒットとなりました。2008年からは音楽活動をスタートさせ、2009年にラッパーとしてデビューしています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口