SONG OF SOULS-慶長幻魔戦記-のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数156,057枚、本日の新着チケット数2,081

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

SONG OF SOULS-慶長幻魔戦記-のチケット一覧

SONG OF SOULS-慶長幻魔戦記-は、演出が上島雪夫、脚本が伊藤靖朗のミュージカルです。公演は、KATT神奈川芸術劇場で11月7日から11月16日まで神奈川公演が行われ、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで11月23日、24日の二日間大阪公演が行われます。この作品は、西暦1615年、江戸時代初期を舞台にしたストーリーです。壮絶な戦いと悲劇を描く江戸歌劇であり、オリエンタルミュージカルシリーズで大人気のミュージカルです。この作品は、第三弾である、最終章です。今まで見てきたファンの方にはもちろん、初めての方にもおすすめの作品です。戦いや悲劇によって、平和や愛について考えさせられる作品となっています。

SONG OF SOULS-慶長幻魔戦記-

「SONG OF SOULS-慶長幻魔戦記-」は、江戸時代を舞台に繰り広げられるロックミュージカルです。脚本は舞台芸術集団地下空港の主宰を務める伊藤靖朗、演出は「テニスの王子様」や「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」「陰陽師」等のミュージカルの演出・振付を手掛けた上島雪夫が手掛け、音楽監督はKYOHEI(Honey L Day)が務めています。物語は、戦国時代の戦禍が残る江戸初期、慶長の大地震の直後に結界が破られた為に封印を解かれた”摩多羅神”と人間たちの間で繰り広げられる戦いの中から、平和を求める心と愛を描くストーリーです。2010年に公演された「King of Blue」、2011年に公演された「陰陽師-Light and Shadow」に続く第3弾でオリエンタルロックミュージカルシリーズの集大成とも位置づけされる作品として、妖しくも華麗な力強いロックミュージカルです。キャストは後の徳川家光・竹千代役に泉見洋平、天台宗の僧侶・天海役に加藤和樹、強力な霊力を持つ少女・きぬ役に新垣里沙のほか多彩な若手俳優陣に加えて、摩多羅神役にはaccessのボーカルとしても活躍している貴水博之、竹千代の乳母・お福(出雲の阿国)役に吹淳を迎えています。2014年秋に、神奈川と大阪で公演になっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口