SPANK HAPPYのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

SPANK HAPPYのライブ・コンサートチケット一覧

SPANK HAPPYといえば独特な熱を持っていて今もなお支持されているユニットでしょう。 当時のエレクトロ・クラッシュ・ブームと並走しつつも菊地成孔(Vo、Sax)のマニアックすぎる音楽性と岩澤瞳(Vo)のキュートな声は後世のアーティストにも影響を今もなお影響を与えている。岩澤瞳(Vo)が脱退し、2006年に活動停止となったSPANK HAPPYが実に12年ぶりに新曲「夏の天才」を持ち出し活動再開を果たした。 新しく小田明美(Vo)を迎え、発表された「夏の天才」は夏の爽やかさと高度なアレンジ力がひとつになって完成された今までのSPANK HAPPYとは違う側面を見せてくれるクールなモダン・ファンクな新曲となりました。今年の夏は単独公演に夏フェスへの出演を決定し新しく生まれ変わったSPANK HAPPYもとい菊地成孔(Vo、Sax)と小田明美(Vo)はどんなライブを見せてくれるのか期待をしているファンも大勢いることでしょう。

SPANK HAPPYの魅力は、心地よいサウンドのダンスミュージックにあります。 どこか懐かしい、でも新しいような矛盾した感覚を覚える、独特の音楽性は聴きやすく、ノリの良いリズムは誰もが体を動かしたくなるような普遍性を放っています。 1992年に結成されてから2006年に解散する間のSPANK HAPPYの活動期と、解散してからの12年の間に培われた、中心的存在である菊池成孔の楽曲のセンスは都会的でオシャレ、メインボーカルの小田朋美の透明感のある歌声は爽やかで、ビジュアルのこだわりにも魅了されるアーティストです。 また、ライブでは2人が歌いながらダンスをするところもチャーミング、掛け合うような楽曲とゆるさを感じるダンスは、見ていて癒されるものがあります。 音楽の世界での経験が豊富な菊池と、芸大の作曲科出身の才能溢れる小田の見事なコンビネーションは、新たなSPANK HAPPYとしての魅力を存分に発揮していくことでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口