スパルタローカルズのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,688枚、本日の新着チケット数1,913

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

スパルタローカルズのライブ・コンサートチケット一覧

スパルタローカルズ(SPARTA LOCALS)は、1998年、福岡県で結成されたポストパンクバンドです。ボーカル、ギター担当の安部コウセイ、弟の安部光広、中学時代の友人である伊東真一、中山昭仁の4人で、1999年より本格的に活動を開始。2001年9月、福岡VIVRE HALLでfOULとの対バンに抜擢され、2002年4月にインディーズから1stアルバム『悲しい耳鳴り』を発表。7月にはフジロックフェスティバルのROOKIE A GO-GO STAGEに出演。2005年1月には、アメリカのバンド、シンズ公演にオープニングアクトとして出演、またバンド初の全国6カ所のワンマンツアーを開始するなど意欲的に活動を展開していましたが、2009年8月に一度解散。しかし2016年12月に再結成&活動再開がアナウンスされ現在に至ります。再結成で再び注目を集める彼らのワンマンライブが、2018年7月18日、19日、下北沢SHELTERにて開催されます。待ちに待ったスパルタローカルズの今の音を体感できる注目ライブです!

スパルタローカルズの日程

すべての日程

SPARTA LOCALS ワンマンリサイタル 2019

スパルタローカルズのチケットを都道府県で探す

スパルタローカルズの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2018/11/18()
  • 18:00
新宿LOFT(新宿ロフト)

東京都

SPARTA LOCAL 名なしのワンマン 新宿ロフト編
1Fオールスタンディング B10~20 現地新宿にて暗証番号式ロッカーにてお渡し予定です。宜しくお願い致します。
1枚のみ3,500円/枚
  • 2018/7/19()
  • 19:00
下北沢SHELTER

東京都

SPARTA LOCALS 名なしのワンマン
オールスタンディング 入場整理番号A100~120番
1枚のみ1,500円/枚

スパルタローカルズが結成されたのは1998年12月。ボーカル、ギター担当のリーダー、安部コウセイを中心に、安部光広(ベース)、伊東真一(ギター)、中山昭仁(ドラムス)で福岡県から活動をスタートしました。彼らは結成当初から、内輪のイベントには出演せず、ライブハウスのブッキングライブのみ出演すると決め、福岡VIVRE HALLを中心に月1回のライブ活動を展開してきました。2002年4月には1stアルバム『悲しい耳鳴り』(インディーズ)を発表。同年7月にはフジロックフェスティバルのROOKIE A GO-GO STAGEに出演し注目を集めました。2003年にはアルバム『セコンドファンファーレ』でメジャーデビューを果たしましたが、2009年に一度解散。その後2016年にオリジナルメンバーにより再結成し、活動を再開しています。2017年7月には『復活のファンファーレ』と題した復活ライブを恵比寿ガーデンホールにて行い、8年ぶりの熱い演奏に多くのファンが熱狂しました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口