スパルタローカルズのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,097枚、本日の新着チケット数2,002

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

スパルタローカルズのライブ・コンサートチケット一覧

スパルタローカルズ(SPARTA LOCALS)は、1998年、福岡県で結成されたポストパンクバンドです。ボーカル、ギター担当の安部コウセイ、弟の安部光広、中学時代の友人である伊東真一、中山昭仁の4人で、1999年より本格的に活動を開始。2001年9月、福岡VIVRE HALLでfOULとの対バンに抜擢され、2002年4月にインディーズから1stアルバム『悲しい耳鳴り』を発表。7月にはフジロックフェスティバルのROOKIE A GO-GO STAGEに出演。2005年1月には、アメリカのバンド、シンズ公演にオープニングアクトとして出演、またバンド初の全国6カ所のワンマンツアーを開始するなど意欲的に活動を展開していましたが、2009年8月に一度解散。しかし2016年12月に再結成&活動再開がアナウンスされ現在に至ります。再結成で再び注目を集める彼らのワンマンライブが、2018年7月18日、19日、下北沢SHELTERにて開催されます。待ちに待ったスパルタローカルズの今の音を体感できる注目ライブです!

スパルタローカルズの日程

すべての日程

SPARTA LOCALS ワンマンリサイタル 2019
通し券 BAYCAMP 2019 09
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決SPARTA LOCALS ワンマンリサイタル 2019

    • LIQUIDROOM(東京都)
    • ファンクラブ最速先行60番台です。 ファンクラブの分が最速なので今からプレイガイドで購入されるより先に入場できます。 手数料込の金額を載せています、ご了承下さい。

      • 名義なし
      • ファンクラブ
      • 5,000円/枚
    • 1枚のみ
全1件 1-1件目

スパルタローカルズのチケットを都道府県で探す

スパルタローカルズが結成されたのは1998年12月。ボーカル、ギター担当のリーダー、安部コウセイを中心に、安部光広(ベース)、伊東真一(ギター)、中山昭仁(ドラムス)で福岡県から活動をスタートしました。彼らは結成当初から、内輪のイベントには出演せず、ライブハウスのブッキングライブのみ出演すると決め、福岡VIVRE HALLを中心に月1回のライブ活動を展開してきました。2002年4月には1stアルバム『悲しい耳鳴り』(インディーズ)を発表。同年7月にはフジロックフェスティバルのROOKIE A GO-GO STAGEに出演し注目を集めました。2003年にはアルバム『セコンドファンファーレ』でメジャーデビューを果たしましたが、2009年に一度解散。その後2016年にオリジナルメンバーにより再結成し、活動を再開しています。2017年7月には『復活のファンファーレ』と題した復活ライブを恵比寿ガーデンホールにて行い、8年ぶりの熱い演奏に多くのファンが熱狂しました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口