STARMARKETのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

STARMARKETの来日ライブ・コンサートチケット一覧

STARMARKET(スターマーケット)は、スウェーデン代表するロックバンドです。1994年の夏にボーカル兼ギター担当のFredrik Brandstormとボーカル兼ベース担当のPatrik Bergmanを中心に結成されました。結成当初は、Fredrik Brandstormの実弟もメンバーとして活動していましたが、掛け持ちしていた別のロックバンドのRANDYが多忙になってしまい脱退しています。1995年に「STARMARKET」、1997年には「SUNDAY'S WORST ENEMY」の2作品を発表しました。「STARMARKET」、「SUNDAY'S WORST ENEMY」は、1990年代を代表する名盤と言われており、スウェーデンだけでなく世界中の多くの人に支持されています。1999年に発表した「FOUR HOURS LIGHT」では、以前の作品とは違う音楽性を追及しており、今までのファン層とは違うファンの獲得に成功しました。2002年には、待望の初来日公演を行って大成功を納めています。2002年の来日公演以降、長らく活動休止の状態が続いていましたが、2018年の8月にスウェーデンのストックホルムにて、一夜切りの再結成ライヴを行うとアナウンスされて世界中で話題を呼びました。その後、追加で日本公演も行うと発表されました。 日本公演のスケジュールとして、2019年1月19日には大阪心斎橋Pangea、1月20日には名古屋R.A.D、1月21、22日には東京新代田FEVERにて開催予定です。

STARMARKETの結成当初に出した「STARMARKET」や「SUNDAY'S WORST ENEMY」の2作品は、90年代の初頭にアメリカで発生したメロディックパンクの要素が多く含んでいて、メロディーはアップテンポで疾走感に溢れています。当時、スケートボードの流行に添う形でTVや雑誌などで多く取り上げられて、高校生や大学生を中心にして世界中でファンを獲得しています。「FOUR HOURS LIGHT」以降は、今までのサウンドとは明らかに変わり、大人しい曲調が多く作品に含まれる様になりました。これは決してバンドがダメになったのではなく、進化を遂げたのであり、今までメロディックパンクの1バンドに過ぎなかったSTARMARKETが、新しく台頭してきていたEMOシーン代表的存在として頭角を表す事に成功した作品です。大盛況だった来日公演後には、長らく活動休止の状態が続いていましたが、多くのファンの要望によって限定的に再結成されました。日本公演後は活動未定となっているので、この機会に見なければ見納めになってしまう可能性があります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口