ステレオポニーのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ステレオポニーのライブ・コンサートチケット一覧

ステレオポニーは2007年、沖縄県立本部高等学校に在籍していたAMI(ボーカル・ギター担当)、SHIHO(ドラム担当)、NOHANA(ベース担当)の3人が結成したスリーピースのガールズバンドです。AMIとSHIHOが高校卒業後、東京に進出して、本格的に活動を開始しました。2008年、1stシングル「ヒトヒラのハナビラ」がアニメ「BLEACH」のエンディングテーマに起用され、メジャーデビューしました。2012年12月、AMIが喉のポリープ手術のため静養したことから、同年12月に解散しました。

ステレオポニーの魅力

ティーンから圧倒的な支持を受けるステレオポニーは、沖縄出身の女性三人で結成されたバンドです。高校時代にメジャーデビューし、瞬く間に同世代の中高生から人気を博し、スター街道を歩んできました。女性三人のロックバンドということで、デビュー時は多くのメディアが注目されました。ガールズバンドらしい爽やかで元気なイメージと、メンバーの愛らしいルックスもさることながら、バンドとしての実力も本格派で、そんな姿は同性からは憧れの存在になりました。彼女達のライブは、大半が若い女性で埋まり、熱狂的な雰囲気を作り上げます。若いパワーが炸裂するライブは開演からアンコールまで、元気な演奏が聴け、疲れ知らずなメンバーと一緒に盛り上がれます。実力派バンドらしく、生演奏もその歌唱力と演奏の質は高く、メジャーデビューするまで全国各地を転々としながらプロモーション活動をしてきただけあり、若手アーティストらしからぬ貫禄に溢れた、完成度の高いライブを見ることができます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口