サンクトペテルブルグ国立舞台サーカスのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

サンクトペテルブルグ国立舞台サーカスのチケット一覧

ロシアの名門・サンクトペテルブルグ国立舞台サーカスの歴史は、その前身であるレニングラード国立舞台サーカスが1950年設立されたときからスタートしました。ソビエト連邦が崩壊した際、レニングラードの州都はレニングラードからサンクトペテルブルクへと改名したのですが、すでにサーカス団として世界的に有名だったことから、2015年での来日公演中もレニングラード国立舞台サーカスという名前で活動していました。公演は3年ごとに開催され、その実力は折り紙つきです。「全ロシア・サーカス・コンクール」で栄冠を掴んだ団員たちが多く、現在の名前に変わってからも全世界のファンを魅了し、熱狂させています。団長のイワショフ・アレクサンダー・アレクセイヴィッチは、アクロバットスポーツの修士課程を修めた文武両道の秀才です。ソユーズ国立サーカスに入団すると、空中に垂らしたリボンを使って宙を舞う「アリアル・フライト」の絶技で有名になりました。現在はサンクトペテルブルグ国立舞台サーカスのプロデューサーを任され、日本公演でのプログラムに20年以上も携わっています。2019年の活動も精力的です。7月20日 (土)から 8月30日(日)まで、茨城県の小美玉市小川文化センターを皮切りに、北関東、関東、北陸、中部、近畿、東海、関西、中国、九州を訪ねます。

サンクトペテルブルグ国立舞台サーカスの日程

すべての日程

サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

サンクトペテルブルグ国立舞台サーカスのチケットを都道府県で探す

サンクトペテルブルグ国立舞台サーカスは、旧レニングラード国立舞台サーカスのころから日本で講演してきました。初来日は1991年です。特徴は「舞台サーカス」だという点です。かつてサーカスは、巨大な特設テントを張って興行してきました。多くの観客を収容することはできますが、興行エリアが大都市に限定され、誰もが気軽に足を運べる娯楽とは言えませんでした。それを克服しようと開発されたのが「舞台サーカス団」であり、小さな会場内の舞台でも公演できる団体の設立が国で決定されたのです。設立当初は、こじんまりとした演目が多かったものの、サーカス特有の花形プログラムを入れはじめ、現在の規模へと拡大していきました。舞台サーカスという機動性の高さを利用し、世界各国を訪れ、卓抜した演目を披露しています。空中ブランコ、アクロバット、ジャグリング、フラフープ、バランス芸、軟体芸、ピエロの曲芸が定番です。2019年も日本を熱狂させますが、前身時代と違うのは、動物の出演がないと言う点です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口