チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ストライク・ザ・ブラッドのチケット一覧

ストライク・ザ・ブラッドは2011年にKADOKAWA電撃文庫より刊行されたライトノベルです。作者は三雲岳斗、イラストはマニャ子が担当しています。2013年にはAT-X他にてTVアニメ化されました。その後もOVAにて続編が発表されています。舞台は魔族と人間が共存する人工島・絃神島。世界最強の吸血鬼「第4真祖」である暁古城と、古城を監視するべく派遣された見習い巫女、姫柊雪菜を中心に物語は展開していきます。 武術や魔術と科学文明が融合した世界観で魅せる、学園バトルファンタジー作品です。吸血鬼がモチーフの作品ではありますが、ありがちなダークな世界観ではなく、爽やかで色彩豊かな風景描写が多い作品です。また、魅力的で美しいキャラクター達が繰り広げる、激しいバトルシーンも本作の魅力の1つでもあります。中でもヒロインの姫柊雪菜は読者の人気が高く、可愛らしいビジュアルと、まっすぐで天然な性格もあいまって、多くのファンを獲得しました。

ストライク・ザ・ブラッドの日程

すべての日程

ストライク・ザ・ブラッドⅣ スペシャルイベント

ストライク・ザ・ブラッドのチケットを都道府県で探す

ストライク・ザ・ブラッドの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/12/15()
  • 16:00
新宿ピカデリー

東京都

ストライク・ザ・ブラッド スペシャルOVA 消えた聖槍篇 発売記念先行上映会
G列10~25番
1枚のみ4,800円/枚
  • 2019/12/15()
  • 16:00
新宿ピカデリー

東京都

ストライク・ザ・ブラッド スペシャルOVA 消えた聖槍篇 発売記念先行上映会
I列10-26番のいずれか1-2枚(連番)
1枚のみ5,500円/枚
  • 2019/12/15()
  • 16:00
新宿ピカデリー

東京都

ストライク・ザ・ブラッド スペシャルOVA 消えた聖槍篇 発売記念先行上映会
D列 センターブロック 10~20番のいずれか
1枚のみ6,000円/枚
  • 2019/12/15()
  • 16:00
新宿ピカデリー

東京都

ストライク・ザ・ブラッド スペシャルOVA 消えた聖槍篇 発売記念先行上映会
D列10-26番
1枚のみ8,000円/枚
  • 2019/12/15()
  • 16:00
新宿ピカデリー

東京都

ストライク・ザ・ブラッド スペシャルOVA 消えた聖槍篇 発売記念先行上映会
B列 5~15番
1枚のみ15,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 18:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
BD当選分 1階23-25列
1枚のみ7,800円/枚
  • 2019/6/16()
  • 18:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
26~29列 20番台のうち1枚
1枚のみ8,400円/枚
  • 2019/6/16()
  • 18:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階27列
1枚のみ8,500円/枚
  • 2019/6/16()
  • 18:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階27列
1枚のみ8,500円/枚
  • 2019/6/16()
  • 18:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階19列のいずれか
1枚のみ9,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 18:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階 18列 15-25番
1枚のみ9,800円/枚
  • 2019/6/16()
  • 18:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
BD最速先行分
1枚のみ10,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 18:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階17-18列 通路席含む2連番
1枚のみ10,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 18:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
8~13列(実質6~11列)内の1枚
1枚のみ11,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 18:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
円盤先行分 座席未定
2枚連番(バラ売可)11,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 18:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
BD最速先行当選分 座席未定
1枚のみ15,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 18:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階3列センターブロック
1枚のみ30,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
26列 10ー20
1枚のみ8,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階 15-16列 10-19番センターブロック
1枚のみ8,500円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階 23列 10-19番(センターブロック)前通路
1枚のみ8,800円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階 15-16列 10-19番センターブロック
1枚のみ9,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階13列
1枚のみ9,500円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階 24~27列
1枚のみ9,500円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階 24~27列
1枚のみ9,800円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
10~16列(実質7~13列)の1~2枚
1枚のみ10,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
20〜23列、20番前半
2枚連番(バラ売可)10,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
一階7列
1枚のみ10,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
1階13列
1枚のみ11,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
BD最速先行当選分
1枚のみ12,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
BD封入シリアル応募最速先行当選分
2枚連番(バラ売可)12,000円/枚
  • 2019/6/16()
  • 14:00
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

ストライク・ザ・ブラッドⅢ スぺシャルイベント
BD封入シリアル応募最速先行当選分
1枚のみ18,000円/枚



原作、アニメともに高い人気を誇るストライク・ザ・ブラッド。確立された独自の世界観と設定、魅力的なキャラクターや武器など、ファンタジーファンの心をつかむ要素が満載の作品です。その他、ヒロインの姫柊雪菜を始めする人気の女性キャラクターが多い作品でもあります。アニメ制作において監督には、「新テニスの王子様」の監督でも知られる山本秀世が担当しています。作者の三雲岳斗は本作の構想段階において、吸血鬼をモチーフとした既存の作品にありがちな、吸血鬼の自己否定に対して疑問を持つところからはじめたそうです。吸血鬼自身が吸血鬼である事に苦悩や葛藤を持つ事への違和感。そんな古いイメージを脱却し、本来魅力的であるはずの吸血鬼の概念を前面に打ち出すことが一つのテーマとなりました。そうして世界最強の吸血鬼である主人公、暁古城は生まれたのです。また、執筆に関しては、「登場人物を無意味に苦しめる事などを意味なく盛り込まない事。」を意識しているそうです。読者に無用なストレスを与えないという配慮を重んじて執筆に臨む姿勢が伺えます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート