すべての四月のためにのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数132,408枚、本日の新着チケット数77

すべての四月のためにのチケット一覧

すべての四月のために」はV6の森田剛が主演を務める舞台です。作・演出を務めるのは、舞台「焼肉ドラゴン」で演劇賞を総舐めにし、1998年の映画「愛を乞うひと」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を獲得した劇作家の鄭義信です。第二次世界大戦下の朝鮮半島近くの島を舞台に、理髪店を営む朝鮮人夫婦と四姉妹や朝鮮人、日本人軍の生き様を描くオリジナル作品となっています。森田剛が演じるのは、四姉妹の次女と結婚しながらも初恋相手の長女への想いを断ち切れず複雑な思いを抱えているという粗野な男性です。1943年に日本の植民地だった朝鮮半島近くの離れ小島に住む夫(山本亨)と妻(麻実れい)の下に日本人軍人(近藤公園)が理髪店を日本軍専用にするという辞令を持ってきて家族が翻弄されていく様を描きます。戦時下の厳しい中で未来への希望を見つけ出そうともがく様を第42回菊田一夫演劇賞での大賞受賞の記憶も新しい麻実れいをはじめとした、実力派キャストが演じます。長女を演じるのは舞台やドラマで実力を発揮している西田尚美で、次女は数多くの映画やドラマでひっぱりだこの臼田あさ美が演じます。そして、三女(村川絵梨)、四女(伊藤沙莉)らが演じる四姉妹のもとに次女の新郎である萬石(森田剛)がやってきて結婚式を挙げますが、長女への思いを捨てきれない男性の複雑な心情や戦時下での葛藤を描くことで人間の本質に迫っていきます。困窮した戦時下の中で、逞しく生き抜いた家族や、彼らを取り巻く朝鮮人や日本人軍人をいつの時代も変わらない家族というテーマを軸として描きます。舞台「すべての四月のために」は、戦争という歴史の中で翻弄されながらも懸命に生きるささやかな家族の様を魅力的なキャストが演じる大注目の舞台となっています。

すべての四月のためにの日程

すべての日程

森田剛 主演 すべての四月のために
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全50件 1-50件目

すべての四月のためにのチケットを都道府県で探す

すべての四月のためにには、出演者たちの顔ぶれが豪華であるということもあり、空前の話題を集めることになりました。主演を務めるのは森田剛です。今では日本を代表する男優の一人として有名。その端正な顔だちから若い女性を中心に絶大な支持を集めています。最近では、持ち前の歌唱力やダンスパフォーマンスにも注目が集まり、歌手としての活躍ぶりにも磨きがかかってきました。森田剛の他にも出演者には、臼田あさ美や近藤公園などが名前を連ねています。人気実力共に申し分ないラインナップからも、作品にかける思いが強いことがうかがえます。 すべての四月のためにが、ここまでの話題を集めているのは、出演者の卓越した演技力だけが理由ではありません。ストーリー自体の妙味に興味関心が大きく寄せられているからです。見る人の心をワクワクドキドキさせてくれる展開が支持を集めます。あまりの人気ぶりが口コミや評判によって、さらに多くの人に伝わっていきます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口