sumikaのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

sumika(スミカ)のチケット一覧

sumika(スミカ)は神奈川県川崎市出身の男性4人組バンドです。通常のバンドであるsumikaと、アコースティックバンドの形態をとるsumika[camp session]の二つの形態からなり、ヴォーカル・ギターの片岡健太、ギター・コーラスの黒田隼之助、キーボード・コーラスの小川貴之、ドラムの荒井智之の4人で構成されています。ライブには毎回ゲストを呼び、それも音楽家だけではなく映像作家、写真家、建築、陶芸、彫刻、詩人、絵描きなど様々な芸術家たちとコラボをしていて、楽しいことを意識しています。二つの形態として結成したのは2013年の5月のことです。近年ではユニクロのCMに抜擢されるなど活躍の幅を広げており、「ふっかつのじゅもん」などキャッチ―な楽曲をはじめ、彼らのポップかつロックなサウンドは多くの人に浸透してきています。2018年9月に公開されるアニメーション映画「君の膵臓を食べたい」では、主題歌・オープニングテーマ・劇中歌を担当して話題を集めました。 2018年5月からは、全国ツアー「sumika Live Tour 2018 "Starting Caravan"」を開催しました。公演は5月 8日(火)にカルッツかわさきホール(神奈川)、5月11日(金)にトークネットホール仙台(仙台市民会館)大ホール(宮城)、5月13日(日)に札幌市教育文化会館大ホール(北海道)、5月18日(金)に新潟県民会館大ホール(新潟県)、5月26日(土)に上野学園ホール(広島県)、5月30日(水)にサンポートホール高松大ホール(香川県)、6月 1日(金)に市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本県)、6月 8日(金)に福岡市民会館大ホール(福岡県)、6月10日(日)に本多の森ホール(石川県)、6月22日(金)・23日(土)に日本特殊陶業市民会館フォレストホール(愛知県)、6月30日(土)・7月1日(日)に日本武道館(東京都)、7月14日(土に)ロームシアター京都(京都府)、7月17日(火)に神戸国際会館こくさいホール(兵庫県)、7月18日(水)にフェスティバルホール(大阪)でそれぞれ公演が行われました。2019年9月からは「sumika Live Tour 2019 Wonder Bridge」を予定し、東京や大阪、福岡、北海道、愛知、宮城、高知など全国各地で公演が予定されています。さらに、MONSTER baSH 2019などの注目フェスイベントにも出演予定です。

sumika(スミカ)の日程

すべての日程

sumika Live Tour 2019 Wonder Bridge
sumika 金沢星稜大学 流星祭 LIVE 2019
バズリズムLIVE 2019 -11/10
4日通し券 COUNTDOWN JAPAN 19/20
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全89件 1-89件目

sumika(スミカ)のチケットを都道府県で探す







sumika(スミカ)は、2013年に結成されたポップロックバンドです。独特のキャッチーなセンスが込められた楽曲群と確かな演奏テクニック、ユニークなライブ・企画の数々で2010年代の邦ロックシーンの中でも個性派として話題を集めてきました。通常のバンド形態のみならずアコースティックスタイルのsumika[camp session]としても活動しています。そのライブは毎回さまざまなゲストクリエイターを招いて斬新なパフォーマンスやコラボが行われるのが特徴で、ゲストクリエイターにはミュージシャンだけでなく映像作家、写真家、絵描き、詩人などさまざまなジャンルのクリエイターが呼ばれてきました。また、価格自由設定方式という異色の音源「Dress farm」シリーズの発表など独特の作品発表スタイルでも知られています。一方で、王道のJ-ROCKバンドとしても人気を集めており、代表曲には 劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』の主題歌となった「春夏秋冬」やアニメ『MIX』のオープニングテーマ「イコール」、アニメ『ヲタクに恋は難しい』のオープニングテーマ「フィクション」などがあります。夏フェスやサーキットイベントの常連としても知られ、これまで WILD BUNCH FESTやSWEET LOVE SHOWER、 ROCK IN JAPAN FESTIVAL、MINAMI WHEELなど国内ライブシーンを代表する人気イベントに多数出演。大学祭などでも人気を集めてきました。近年リリースの作品は軒並みオリコントップ10入りを果たすなど邦楽全体で見ても絶大な人気を集めるアーティストとなっており、現在のギターロックシーンをけん引するカリスマバンドとして注目を集め続ける存在です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口