日本工学院ミュージックカレッジ presentsのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

日本工学院ミュージックカレッジ presentsのチケット一覧

日本工学院ミュージックカレッジ presents Re:は、音楽業界への就職につながる学科を設けた、専門学校の卒業生による卒業ライブです。ミュージシャンやサウンドクリエーター、コンサートスタッフなどの裏方、ダンサーなどを排出している専門学校で、卒業ライブは卒業生が学校で学んだ集大成を発揮する、大舞台となっています。日本工学院ミュージックカレッジ presents Re:は、コンサートの企画運営やステージの演出などを学んだコンサート・イベント科の卒業生によるライブという内容で、出演者は、嘘とカメレオン、オメでたい頭でなにより、の2組のバンドです。開催日は2019年1月26日(土) 18:30より、東京都のマイナビBLITZ赤坂にて行われます。なお、嘘とカメレオンは、2014年に結成され、2018年にメジャーデビューをした5人組のロックバンド、オメでたい頭でなによりは、2016年から活動を始めて2018年にメジャーデビューをした5人組のラウドロックを奏でるバンドで、プロへの道を進む卒業生の手による、花道とも言えるライブとなっています。

日本工学院ミュージックカレッジは、音楽業界を目指す生徒に専門の知識や技術を教える専門学校です。日本工学院ミュージックカレッジ presents Re:は、学科の中でもコンサートを支えるスタッフとしての術を身に付けた、卒業生による卒業ライブとなっています。プロのアーティストを相手に、自分達の手でコンサートの企画を練ったり、照明の配置や色、機材の場所などステージ上の演出、及びコンサート全体を作り上げるもので、卒業生それぞれのセンスや個性が現れたステージを観ることができます。また、出演する嘘とカメレオンは、シンプルなロックに個性的なパフォーマンスが人気のバンドで、オメでたい頭でなによりは、様々な日本の文化を取り入れて、オメでたさを含んだ骨太のロックを自分達らしく表現するバンドです。どちらも独自性を持ち、ライブでは楽曲だけでなくパフォーマンスも重視するバンドで、日本工学院ミュージックカレッジの卒業生達がどんな手法でステージを作り上げるのか、要注目です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口