鈴鹿サーキットのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数164,401枚、本日の新着チケット数1,794

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

鈴鹿サーキットのチケット一覧

三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキットは、有名レースも開催される国際レーシングコースを中心とした、モビリティリゾートです。鈴鹿サーキットは、日本初の本格的な国際レーシングコースとして誕生しました。同コースでは、F1世界選手権の日本グランプリが1987年から開催されており、2018年には鈴鹿30回記念大会が行われます。また、世界3大バイクレースの1つである世界耐久ロードレースシリーズの最終戦、鈴鹿8時間耐久ロードレースも開催されています。さらに、アマチュア向けの走行会や体験プログラム、未来のレーサーを育てるスクールも随時行われています。 鈴鹿サーキットには、レーシングコースの他にも、ゆうえんち「モートピア」やプール・スライダーが楽しめる「アクア・アドベンチャー」、鈴鹿サーキットホテル、レストラン「S-PLAZA」、天然温泉クア・ガーデンなども併設。子供から大人まで1日中楽しめる、大規模なアミューズメントテーマパークとなっています。

鈴鹿サーキットの日程

すべての日程

鈴鹿サーキット モートピア入園券
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決鈴鹿サーキット モートピア入園券

    • 鈴鹿サーキット(三重県)
    • 鈴鹿サーキットの株主優待券。1枚で、1回限り5名分(大人1700円、子供800円、幼児600円)の入園料と普通車1台分(1000円)の駐車料金が無料になります。2019年7月10日まで有効。 モートピアパスポート券、またはアクアアドベンチャー入場料も優待価格で購入できます。

      • 名義なし
      • 4,500円/枚
    • 1枚のみ
    • 3
全1件 1-1件目

鈴鹿サーキットのチケットを都道府県で探す

鈴鹿サーキットは、Hondaの創始者、本田宗一郎の「俺はレースをやるところが欲しいんだ。クルマはレースをやらなくては良くならない」の言葉をきっかけに誕生しました。1962年に完成した同サーキットのコースの特徴は、東西に細長く、中間にある立体交差で右回りと左回りが入れ替わるという、世界的にも珍しい8の字形のレイアウトです。鈴鹿の土地の高低差を活かした、速度幅の広いコーナーのバランスも絶妙とされています。 レーシングコースに隣接する遊園地「モートピア」には、鈴鹿サーキットのランドマークである観覧車「サーキットホイール」をはじめ、さまざまな乗り物アトラクションが充実しています。自分で操作できるアトラクションが多いのも特徴。 また、選手やチーム関係者から移動が容易だと好評を得る、サーキット隣接のホテルは、ファミリーでの利用も可能。鈴鹿サーキットならではのコンセプトルームが用意されています。ほかにもキャンプ場や天然温泉、テニスコート、ボーリング場などもあり、大型レジャー施設です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口