鈴木慶一のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

鈴木慶一(スズキケイイチ)のライブ・コンサートチケット一覧

鈴木慶一は東京都出身の日本人男性ミュージシャンです。昭和時代に活躍した俳優・鈴木昭生の長男として1951年に大田区で誕生した彼は、地元の高校を卒業してから仲間と共に本格的な音楽活動を開始します。1970年代前半には仲間や実弟と共にムーンライダーズを結成し、1976年1月にアルバム「火の玉ボーイ」でデビューを果たします。翌1977年にシングルデビューして次々に秀作を発表していき、年を重ねるごとに日本の音楽業界の中で確固たる地位を確立していきました。1996年にデビュー20周年を迎えてからは、サザンオールスターズよりも活動期間が長い長寿バンドとして広く世間で認知され始めます。2000年代に突入してからも鈴木慶一率いるムーンライダーズは精力的に活動し、スマッシュヒットを飛ばし続けます。2006年春に開催された30周年記念ライブには高橋幸宏・野宮真貴・原田知世などそうそうたる面子がゲスト出演し、大きな話題となりました。その後、ムーンライダーズは2011年いっぱいで活動休止期間に入りましたが、2016年には40周年を記念して活動を再開し、ファンを喜ばせます。そんなムーンライダーズのボーカル・鈴木慶一は、2019年5月にパール兄弟が開催する「君と河をのぼろうパール兄弟2019」というライブイベントにゲスト出演します。

ムーンライダーズの鈴木慶一は、1970年代後半からその低く伸びやかな歌声でリスナーの心を掴んできました。その声は60歳を過ぎても変わりないどころかむしろ進化しており、誰も真似ができない魅惑のボイスは彼の最大の魅力と言われています。作詞・作曲・音楽プロデュース能力も高く、数えきれない位ほど多数のアーティストの楽曲を手掛けています。そのソングライティング能力は映画音楽分野でも高く評価されており、北野武作品・座頭市の劇中音楽は海外の映画祭で最優秀映画音楽賞を受賞したほどです。なお、歌っている時はクールな表情を崩す事はありませんが、曲が終わると普段のくしゃっとした優しい笑顔に戻るところなどもファンの心を掴んでいます。コミュニケーション能力も極めて高い事で知られ、音楽系のテレビ番組に出演する毎にその饒舌なトークで新たなファンを開拓してきました。2011年にムーンライダーズが活動休止となってからはより幅広い分野で大活躍しているレジェンドミュージシャンです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口