18/11/22(木) 19:00 東京芸術劇場の公演 バイエルン放送交響楽団のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数154,821枚、本日の新着チケット数1,802

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

マリス・ヤンソンス指揮 バイエルン放送交響楽団
18/11/22(木) 19:00 東京芸術劇場

会場情報

世界を代表するオーケストラで、首席指揮者としてマリス・ヤンソンスが在籍するバイエルン放送交響楽団が、2018年11月に来日公演を行います。22日(木)には 東京芸術劇場コンサートホールで、26日(月) ・27日(火) には、サントリーホール(東京都)で、それぞれ公演が行われます。 今回演奏が予定されている楽曲のひとつ、「マーラーの交響曲第7番」は、相対するもの、明と暗、夜の闇と朝の光、躁と鬱、微細と巨大、といったもののコントラストが描かれている作品です。また、「英雄の生涯」や「春の祭典」といった、こちらも演奏が予定されている楽曲では、オーケストラ芸術を大きなスケールで感じることができるでしょう。  そして、サントリーホール公演では、ピアニストのエフゲニー・キーシンとのコラボレーションも見所です。当日共演が予定されている演目、「リストのピアノ協奏曲第1番」では、キーシンの高いテクニックと音楽性が、バイエルン放送交響楽団とどのように交じり会うか、期待が高まりますね。

バイエルン放送交響楽団の日程

すべての日程

マリス・ヤンソンス指揮 バイエルン放送交響楽団
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全2件 1-2件目

バイエルン放送交響楽団のチケットを都道府県で探す

バイエルン放送交響楽団は、ウィーン・フィル、ベルリン・フィルと並び、現代の世界三大オーケストラとも言われるその実力に定評のあるオーケストラです。バイエルン放送交響楽団の特徴は、2003年から現在まで、マリス・ヤンソンスが首席指揮者を務めていることです。彼が長きに渡って築いてきた楽団員との信頼関係はとても深く、数々の素晴らしい演奏を世界各地で披露してきました。ずっと同じ指揮者の元にいることで、楽団が停滞してしまう、というようなことはなく、全員で同じ目標に向かって進んでいます。その目標とは、芸術的水準の高いミュンヘンに、新しいコンサートホールを竣工することで、2021年に完成を予定しています。 どれだけ高い評価を受けても、ヤンソンスを中心として最高の音楽を追い求め続けるバイエルン放送交響楽団。2018年11月には来日公演が行われる、彼らの繊細かつ大胆ながらも調和のとれた至高の音楽に、酔いしれてみませんか?


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口