春風亭昇也のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数155,635枚、本日の新着チケット数4,299

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

春風亭昇也のチケット一覧

春風亭昇也(しゅんぷうていしょうや)は、1982年生まれ、千葉県野田市出身の落語家です。2013年に二ツ目に昇進しました。2018年11月25日(日) 14:00開演で、静岡市清水文化会館(マリナート)大ホールで開催されるイベント「第六回清水にぎわい落語まつり」に出演します。師匠である春風亭昇太の出身地、静岡県静岡市清水区で毎年開かれるイベントで、今回は桂文枝、三遊亭小遊三、春風亭昇太、神田松之丞に名を連ねています。また、2018年11月1日(木)から10日(土)は、東京の「新宿末廣亭」の11月上席・夜の部に出演、2018年12月1日(土)から5日(水)は、東京の「浅草演芸ホール」の12月上席・前半への出演が決定するなど、若手のホープとしてさまざまな寄席に登場しています。また、落語芸術協会の噺家と講釈師の二ツ目11人で編成したユニット「成金」のメンバーでもあり“突撃隊長”として活躍しています。

春風亭昇也(しゅんぷうていしょうや)は、1982年生まれ、千葉県野田市出身の落語家です。2008年、春風亭昇太に入門し、2013年に二ツ目に昇進しました。2017年11月には、浅草演芸ホールで行われた「読売杯争奪激突二ツ目バトル」で優勝、2018年3月には、その年度に「彩の国さいたま寄席」に出演した若手落語家のうち最も優れた者に贈られる「平成29年度彩の国落語大賞」を受賞しました。また2018年10月には「club Renjaku No.1悪女決定戦後夜」優勝および特別賞を受賞するなど頭角を現しています。若手のホープとしてさまざまな落語会、テレビ・ラジオ番組に出演するなどしていて、東京の「新宿末廣亭」や「浅草演芸ホール」などの定席への出演の他、師匠の出身地で毎年開催される「清水にぎわい落語まつり」などにも名を連ねています。また、落語芸術協会の噺家10人と講釈師1人で編成されたユニット「成金」のメンバーでもあり、活動の場を広げています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口