舘ひろしのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

舘ひろしのライブ・コンサートチケット一覧

舘ひろし(タチヒロシ)は、日本の俳優、シンガーソングライターです。1970年代前半にバイクチーム「クールス」を結成し、矢沢栄吉らのロックバンド「キャロル」の親衛隊として初めて世に出ました。そしてバンドとして再編された「クールス」ボーカルとしてメジャーデビューを果たし、映画「暴力教室」で俳優業にも進出。1979年のテレビドラマ「西部警察」レギュラー出演の際に芸能事務所「石原プロモーション」との縁ができ、同社へ入社を果たします。1980年代以降は、前述の「西部警察」に加え「あぶない刑事」「刑事貴族」「代表取締役刑事」といった刑事ドラマでキャリアを重ね、歌手業でも「泣かないで」「冷たい太陽」といったヒットソングを送り出して紅白歌合戦出場を果たすなどして、人気を博すこととなりました。石原プロモーション内部では取締役を長年勤めていましたが、2011年春に取締役を退任、一所属俳優としての立場に戻りました。それ以降も、連続テレビ小説「純と愛」や、「なるようになるさ。」などのドラマ出演を積極的に展開しており、今なお高い人気を誇っています。

俳優だけではない、舘ひろし(タチヒロシ)のアーティストとしての魅力。

石原軍団に所属する日本を代表する俳優舘ひろし(タチヒロシ)。俳優としてデビューする前はロックバンドを結成するなど音楽活動にも本格的に取り組んでいました。俳優に転身後は数多くの映画やドラマで活躍する様になり一躍スターの仲間入りを果たします。俳優としての地位を確立する一方で、音楽活動にも積極的に取り組み、CDのリリースを行います。ロックバンドで培ったロックテイストを残しつつ、JPOPの要素も組み込んだ独自の音楽性を確立し数多くのヒット曲を世に送り出しました。俳優活動や事務所運営優先のため、デビューから今日に至るまで、ライブ活動やコンサートなどはあまり行ってきておらず、数えるほどしか無いのが実情でした。2009年ごろより、ディナーショーという形で音楽活動にも力を入れてきており、2013年には所属する石原プロモーションの創立50周年記念という形で、自身としては異例となる東京、大阪、名古屋での多地点でのコンサートツアーを行っています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口