tacicaのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数163,625枚、本日の新着チケット数271

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

tacicaのライブ・コンサートチケット一覧

tacicaはボーカル&ギターの猪狩翔一とベースの小西悠太の北海道出身のロックバンドです。2005年に北海道札幌市で活動を開始し、ライブ会場限定で初の自主制作音源「アナフィラキシー」を販売しました。2008年にメジャーデビューを果たし、2009年にリリースされた2ndシングル「人鳥哀歌e.p.」がオリコンウィークリーチャート7位を記録しました。活動は主に音源発表とライブのみにしており、メディアでの露出は珍しいが、インディーズ時代より絶大な人気を誇り、着実にファンを増やしています。ライブや音楽フェスは数多く出演しており、無骨でクールなメロディーとミステリアスで難解なメッセージ性を含んだ歌詞は聴けば聴くほど、その魅力に引き込まれます。

tacicaの日程

すべての日程

tacica TIMELINE for sheeptown ALASCA
TOMOE 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

tacicaのチケットを都道府県で探す

tacicaというバンドについて

tacicaは、日本で活動する邦楽ロックバンドです。ボーカル・ギターの猪狩翔一、ベースの小西悠太の二人で活動しています。ドラムを坂井俊彦が務めていましたが、2014年1月25日の東京公演を境に脱退しました。彼らはメンバー全員が北海道出身で、2005年4月、北海道札幌で結成しました。ライブ会場を中心に精力的に活動を行い、2008年にはレーベルを立ち上げ、また同年1月に初のシングル「黄色いカラスe.p.」を発表しました。2008年10月には、同年4月に発売した初のフルアルバム「parallel park」の規格品番を変えて再発売し、メジャーデビューしました。その後発表した作品の多くがオリコンチャート上位に登場する結果となり、人気アニメ番組のオープニングテーマに起用されることもありました。彼らはメジャーデビュー以降2010年まで、ライブ出演を除いて一切の顔出しをせず、PVや音楽情報メディアのライブレポートでもビジュアルの露出を制限して活動していました。2011年2月に顔出しを解禁してからも、音楽雑誌やテレビ、インターネットでのインタビューなど、メディアへの出演は一切行わず、音源発表とライブに活動を限定しています。その姿勢だけでなく、世の心理を突いたかのような歌詞と深みのある歌声、時に優しく、時に激しいサウンドに魅了されるファンは多いです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口