チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

高橋大輔(タカハシダイスケ)のチケット一覧

高橋大輔(たかはしだいすけ)は、岡山県倉敷市出身のフィギュアスケート選手です。所属事務所はユニバーサルスポーツマーケティングとなっています。1986年生まれで、8歳の頃からスケートを始め、ジュニア界で日本屈指の選手へと成長。全日本ジュニア選手権を制し、2002年には世界ジュニア選手権で日本男子初の優勝を獲得するなど、快挙を成し遂げて注目を集めました。シニア参戦後の当初は順位が伸び悩んだものの、2007年に世界選手権で銀メダルを獲得して日本男子の記録を更新するなど、徐々にトップスケーターとして実力を発揮。全日本選手権の連覇、四大陸選手権での優勝など実績を重ねた末に2010年のバンクーバーオリンピックでは銅メダルを獲得し、アジアの男子シングルで史上初のメダル獲得者となりました。その後の世界選手権でもアジア発の男子シングル優勝を果たし、時代を象徴するフィギュアスケーターとして不動の支持と評価を確立。以降も世界のさまざまな大会で活躍を続けました。2014年には現役を引退するものの、2018年にはもう一度現役復帰を果たし、日本の男子スケーターの最年長記録を更新。2019年いっぱいで競技スケーターとしての活動を終了し、2020年からはアイスダンスの分野でアメリカを拠点に活動をスタートします。その人気は2000年代から2010年代にかけて圧倒的で、オリコン「好きなスポーツ選手ランキング」男性部門で常に高順位を記録してきたほか、アサヒビール、日本郵政グループ・ゆうパック、P&Gなど数多くのCMにも出演して人気に。お茶の間で世代を問わず広く支持を集めてきました。2020年1月にはアイスショー「ICE EXPLOSION 2020」への出演を予定するなど、早くも新たな舞台での活動がスタートすることで話題を呼んでいます。競技スケート選手としての活動終了後もさらなる活躍に期待が集まっており、ますます要注目のスケート選手です。

高橋大輔(たかはしだいすけ)は、2000年代以降の男子フィギュアスケート界を象徴する人気を博してきたスケート選手です。世界ジュニア選手権などで早くから頭角を現し、シニアに場を移してからも世界選手権優勝や四大陸選手権優勝、2010年バンクーバーオリンピックでの銅メダル獲得など、世界の男子フィギュアスケートシーンで圧倒的な実績を残してきました。中には日本男子初、アジア男子初となる記録も数多くあり、アジアのフィギュアスケートの歴史を塗り替えてきた選手として知られています。また、2019年まで現役での活動を行い、男子スケート選手の最年長記録も更新しました。「大ちゃん」の愛称で親しまれ、スポーツ選手の人気ランキングでも常に上位を記録するなど、全国で広い人気を獲得。書籍の出版やCM、テレビ出演なども行い、お茶の間のスターとしても支持を得てきました。2020年からもアイスダンスに場を移して活動を続けており、日本のスケート界を語る上でなくてはならない存在となっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート