高橋真梨子のチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数147,093枚、本日の新着チケット数792

高橋真梨子のライブ・コンサートチケット一覧

髙橋真梨子(たかはしまりこ)は、作詞なども務めるミュージシャン。本名、広瀬まり子。 16歳で上京し、ジャズピアニスト柴田泰氏に歌を師事。 1972年、“ペドロ&カプリシャス”の2代目ヴォーカリストとしてデビューし、1973年、「ジョニィへの伝言」が大ヒットする。その後「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」などのヒットをとばす。 1978年、ペドロ&カプリシャスを脱退し「あなたの空を翔びたい」でソロデビュー。 1982年発売のシングル「for you...」が第11回東京音楽祭世界大会にて金賞を受賞しロングヒット。また、1984年発売のシングル「桃色吐息」が大ヒット、アルバム「Triad」が第26回日本レコード大賞第1回アルバム大賞を受賞し、人気を不動のものにする。その他、代表曲には「ごめんね…」「遥かな人へ」「はがゆい唇」等が挙げられる。 1993年にニューヨークのCARNEGIE HALL大ホール公演、1994年にロンドンのROYAL ALBERT HALL公演、1997年に香港CONVENTION&EXHIBITION CENTRE GRAND HALLと、海外公演を大成功させ、2008年に迎えたレコードデビュー35周年には、日本人初となる2度目のCARNEGIE HALL大ホール公演を行い話題となった。 2009年~2010年に発売となったカバー集「No Reason」シリーズで、女性アーティストの最年長TOP10入りオリコン記録を連続更新し、2011年には記念すべき30枚目となるオリジナル・アルバム「soiree」を、2012年には自身初の洋楽カバー集「No Reason 3~洋樂 想ひ~」を発表し、収録された1曲の本家でもあるリチャード・カーペンター氏からも喝采を浴びた。 昨年2013年 3月10日には「レコードデビュー40周年」を迎え、年末の第64回NHK紅白歌合戦に29年ぶりの出場を果たし紅組トリを務めるなど、アニバーサリーイヤーを精力的に活動、40年史の集大成作品集となった3枚組のベスト&新録アルバム「髙橋40年」は現在も大ヒットを記録中。 2014年7月に行われたフェスティバルホール公演をもって、ソロ・コンサート総動員数650万人を達成。6月スタートの全国ソロ・コンサートツアーは、1979年6月10日有楽町の読売ホールで行われた1st tour“ひとりあるき”以来、36年連続38回目の全国ツアーとなった。 2015年には「高橋真梨子 Iwatani Presents Mariko Takahashi Concert Vol.39 2015 ClaChic」を開催。その他、クリスマスディナーショーなども行っている。

  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全147件 1-100件目






透き通った歌声で魅了する高橋真梨子

高橋真梨子は、広島県廿日市市出身の歌手です。ジャズ奏者であった父の影響を受け、ジャズシンガーを目指して上京後、1966年に芸能界デビューしました。1972年、「ペドロ&カプリシャス」の二代目ボーカルとして参加し、「ジョニィへの伝言」や「五番街のマリーへ」等の名曲を残しています。1978年に「ペドロ&カプリシャス」を脱退し、ソロ活動を開始しました。1984年5月にリリースした10thシングル「桃色吐息」がオリコンチャート4位を記録し、年間でも23位を記録するヒットで、その年のNHK紅白歌合戦でも歌唱し、彼女の代表曲となりました。その後も「はがゆい唇」、「遥かな人へ」、「ごめんね…」等の名曲をリリースしており、2013年末には29年ぶりにNHK紅白歌合戦に出場し、紅組のトリも務めました。メゾソプラノで透き通った歌声による圧倒的な歌唱力はもちろん、チャーミングな笑顔とキャラクターも大きな魅力となっています。

高橋真梨子についてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口