高橋優のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数152,762枚、本日の新着チケット数1,548

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

高橋優のライブ・コンサートチケット一覧

シンガーソングライターの高橋優(タカハシユウ)は、2年ぶり6枚目となるアルバム「STARTING OVER」を2018年10月24日にリリースし、同アルバムを引っさげたツアー高橋優LIVE TOUR 2018-2019「STARTING OVER」を開催します。公演は、ファンクラブ限定販売公演である2018年12月6日(木)のオリンパス八王子ホール(東京都)を皮切りに、福岡県、大阪府、広島県、香川県、北海道、埼玉県、静岡県、福井県、石川県、岡山県、鳥取県、徳島県、神奈川県、秋田県、愛知県、そして高橋 優 LIVE TOUR 2018-2019「STARTING OVER –LIVE HOUSE EDITION-」とした4月6日(土)のミュージックタウン音市場(沖縄県)まで全国で行われます。 高橋優(タカハシユウ)は今日思った事を今日歌う、リアルタイム・シンガーソングライターです。2010年にインディーズで発表した「福笑い」がCMソングに抜擢され各メディアで話題を呼び、同年にシングル「素晴らしき日常」でデビューしました。 2013年には初の武道館公演を、翌2014年にはアルバム「今、そこにある明滅と群生」を冠した全国ホールツアーを行います。2015年には自身の代表曲の1つであるシングル「明日はきっといい日になる」を、同年に初のベストアルバムをリリースします。2017年にはシングル「ロードムービー」が「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」の主題歌に抜擢。同シングルも収録されたアルバムが2018年10月に発売されています。 素朴なメガネの好青年風の風貌で、メッセージ性の強いストレートな歌詞を伸びやかな歌声で熱く歌い上げるスタイルは、若者のみならず幅広い層から共感を得ています。 高橋優は秋田県の横手市出身で、2015年には秋田県から「あきた音楽大使」に任命。翌2016年からは、秋田県を音楽で盛り上げるべく自身が主催している野外音楽フェス「秋田CARAVAN MUSIC FES」を毎年開催しています。キャラバンという名の通り、秋田県を旅するフェスとなっており、2016年は地元の横手市、2017年は由利本荘市、2018年は仙北市で開催されました。 高橋優の心に染み渡る楽曲や歌詞、心に響く歌声をライブ会場で感じてみてください。

高橋優の日程

すべての日程

メガネツインズ LIVE TOUR 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全2件 1-2件目

高橋優のチケットを都道府県で探す







高橋優は歌手であり、自分で作詞作曲を行っています。出身は秋田県の横手市ですが大学は北海道の札幌学院大学を卒業しています。歌うときはアコースティックギターを引いているのだが2009年5月に発売された「こどものうた」などに代表されるようにパンクロックぽい歌詞を作詞しています。2010年7月に「素晴らしき日常」でメジャーデビューを果たします、またランダムではあるがオールナイトニッポンRのパーソナリティーもつとめたことがあり、ラジオではCMに入るときのテクニックとしてオードリーのオールナイトニッポンから学んだ、笑いながらCMに入るという方法を用いています。メジャーデビュー後3曲目にリリースしたシングル曲「福笑い」では、「きっと世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う」という印象的な歌詞を作詞しています。映画がとても好きで大学卒業後映画館で2年間アルバイトをしていました。そのまま就職しないかと誘われたが、断り、上京しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口