高野寛のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

高野寛のライブ・コンサートチケット一覧

高野寛は、1988年に高橋幸弘プロデュースによるシングル「See You Again」でデビューしています。代表曲は、オリコンランキング2位を記録した「虹の都へ」、3位を記録した「ベステンダンク」があります。海外アーティスト、XTC、ホール&オーツなどのプロデュサーとして有名なトッド・ラングレンがこの2曲のプロデュースをしたのは、大変有名なことです。1995年4月から1996年3月まで、全43回にわたりNHK教育テレビで土曜日の深夜の時間帯に放映されたトーク番組「土曜ソリトンSIDE-B」では、女優の緒川たまきの2人で司会を務めています。ソロの活動の他に、ギタリストとして1994年に坂本龍一のワールドツアーの参加や2003年の宮沢和史のヨーロッパツアーに参加しています。アーティストへの詩や曲の提供、音楽プロデューサーとしても活躍しています。

高野寛の日程

すべての日程

1日券 Slow LIVE ’19 in 池上本門寺 -8/30
OTODAMA SEA STUDIO 2019 END OF SUMMER 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全4件 1-4件目

高野寛のチケットを都道府県で探す


高野寛のライブへ行こう

高野寛は25周年を迎える実力派アーテイストです。芸術大学出身で音楽に対する知識やセンスは折り紙つきです。独特のアップテンポを得意としており、一度聞くだけで耳になじむキャッチーなサウンドを得意としています。べステンダンクや虹の都へといったヒット曲は今聞いても新鮮で、かつ当時を思い出して胸が弾む曲でもあります。シンガーソングライターとしての実力だけではなく、マルチプレーヤーとして音楽のセンスを生かしていますから、アーティストの発掘やプロデュースも手掛けています。海外アーテイストとトークイベントをしてもその確かな知識を持って音楽について語ることのできる数少ないアーティストです。楽器もマルチにこなすことができ、アレンジの才能も豊かですので他のアーテイストとコラボする際にはアレンジを担当して、ヒット曲に新たな息吹を吹き込むことができる人です。バージョンを変化させることでポップからバラードまで幅広く手掛けて従来の作品とは違った雰囲気を生み出すことができるのです。業界歴も長いことから、有名アーテイストとも交流が広く、トリビュート作品を手掛けたり、セルフカバーを発表したりするなど常に音楽を楽しむことに全力投球しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口