19/5/3(金) 15:00 Zepp Osaka BaySideの公演 西川貴教のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数157,933枚、本日の新着チケット数1,203

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

西川貴教 Takanori Nishikawa 1st LIVE TOUR SINGularity
19/05/03(金) 15:00 Zepp Osaka BaySide

会場情報

圧倒的な歌唱力とライブパフォーマンスで、多くの人々を魅了する西川貴教が主催・出演するイベント「イナズマロックフェス2018」が、2018年9月22日(土)、23日(日)、24日(月・祝)に、滋賀県草津市の烏丸半島芝生広場 (滋賀県琵琶湖博物館西隣 多目的広場)で開催されます。イナズマロックフェスは、自身の故郷である滋賀県から初代の滋賀県ふるさと観光大使に任命された西川貴教が、地方自治体の協力の元2009年から毎年開催している、滋賀県内初の大型野外ロックフェスです。 記念すべき10回目の開催となる2018年は、西川貴教・T.M.Revolution・自身が所属するabingdon boys schoolのほか、9月22日(土)にUVERworld、欅坂46、ゴールデンボンバー、LUNA SEA、ROTTENGRAFFTY、和楽器バンド、Lenny Code Fiction。9月23日(日)にTHE ORAL CIGARETTES、超特急、NICO Touches the Walls、BiSH、Fear, and Loathing in Las Vegas、04 Limited Sazabys、Thinking Dogs。そして、9月24日(月)にHY、ENDRECHERI、KEYTALK、THE RANPAGE from EXILE TRIBE、Sonar Pocket、BLUE ENCOUNT、ベリーグッドマンの出演が決定しています。 また、西川貴教がオーケストラと共演する「京響プレミアム スピンオフ 西川貴教×大島こうすけ オーケストラコンサート“ラジオタイムス~ことばが結ぶシンフォニー~”」が、2018年10月5日(金)に開催されます。これは昨年に引き続いての公演で、ボーカルを西川貴教、作曲・編曲を大島こうすけ、管弦楽を京都市交響楽団がそれぞれ担当。大島こうすけが編曲した西川の楽曲をオーケストラで演奏するほか、西川がクラシック音楽にボーカルを乗せる演目も予定されています。 西川貴教は、1970年に滋賀県で誕生しました。デビューは1996年5月、自身のソロプロジェクト「T.M.Revolution」として発売したシングル「独裁 -monopolize-」。その後、「HIGH PRESSURE」、「HOT LIMIT」、「WHITE BREATH」、「INVOKE」といったヒット曲を数々生み出し、過去5回NHK紅白歌合戦に出場してきました。実力派アニソンシンガー水樹奈々とのコラボレーション曲「Preserved Roses」、「革命デュアリズム」は、大ヒットを記録し、史上最強で革命的と言われました。 2016年にはT.M.Revolutionのデビュー20周年を記念し、オールタイム・ベストアルバムを発売、オリコンアルバムチャートで1位を獲得し、翌年には20周年プロジェクトの集大成となるさいたまスーパーアリーナ2days公演を開催しました。 キャッチーな楽曲をはじめ、観客を常に魅了する完成度の高いステージ、圧倒的なライブパフォーマンスで、常に評価され続けてきた西川貴教。歌手活動以外にも、T.M.Revolutionを商材とした企業、株式会社突風の代表取締役や、俳優、声優、タレントなど、幅広い分野で活躍しています。

西川貴教の日程

すべての日程

Takanori Nishikawa 1st LIVE TOUR SINGularity
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全8件 1-8件目

西川貴教のチケットを都道府県で探す

西川貴教は、滋賀県彦根市出身のミュージシャンです。1995年11月からのデビューへのカウントダインライブを経て、1996年にソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてデビューを果たします。同年に自身初の全国8年を巡るツアーを行い、翌1997年にはラジオのレギュラー番組「西川貴教のオールナイトニッポン」がニッポン放送でスタートしました。 翌1998年にリリースした8枚目のシングル「HOT LIMIT」は、売上90万枚、1999年に発売した4枚目のアルバム「THE FORCE」は売上100万枚を突破し、同アルバムを引っさげた東京ドーム2DAYSでは、10万人のファンを魅了しました。2000年には初の野外スタジアムライブを横浜スタジアムと大阪WTCオープンエアスタジアムで開催し、7万人を動員します。 2004年、これまでの海外での活動や、クールでアクティブなイメージが評価され、「スパイダーマン2」日本版テーマソングを担当。2006年になると、西川貴教がボーカルを務めるバンド、「abingdon boys school」がデビュー。2008年には地元滋賀県のふるさと観光大使に任命され、2009年には滋賀県草津市の烏丸半島芝生広場にて「イナズマロックフェス」を主宰しました。2013年のT.M.Revolution×水樹奈々のコラボレーションユニットは、テレビアニメのオープニングテーマを担当し、2014年の紅白歌合戦にも出場しました。 2017年はT.M.Revolutionの20周年イヤーとして、オールタイム・ベストアルバムのリリースと、さいたまアリーナ2DAYS公演を開催。2018年は、シンガー西川貴教として自分の可能性を探るため、「西川貴教」名義での新プロジェクトを始動させました。 留まることを知らない西川貴教の活躍から、目が離せません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口