宝塚星組『ロックオペラ モーツァルト』のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

宝塚星組『ロックオペラ モーツァルト』のチケット一覧

「ロックオペラ モーツァルト」は、2009年9月22日にフランス・パリで初上演されたロックオペラです。翌年からはフランス国内やヨーロッパ各国でツアーが開催され、150万人を動員した人気オペラ作品です。35歳で夭折した天才音楽家・ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの半生を、ロックオペラとしてドラマティックに描きます。日本では2013年2月に初上演され、主役のモーツァルトは山本耕史と中川晃教のW主演でした。2019年版は、宝塚歌劇団星組が上演します。礼真琴・舞空瞳トップコンビのプレお披露目公演で、演出は石田昌也が手がけます。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトを礼真琴、コンスタンツェを舞空瞳、アントニオ・サリエリを凪七瑠海(専科)が演じます。2019年11月20日から11月27日まで梅田芸術劇場メインホール(大阪)、12月3日から12月15日まで東京建物 Brillia HALL(東京)にて上演されます。

宝塚星組『ロックオペラ モーツァルト』の日程

すべての日程

宝塚星組『ロックオペラ モーツァルト』
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全66件 1-66件目

宝塚星組『ロックオペラ モーツァルト』のチケットを都道府県で探す

宝塚星組『ロックオペラ モーツァルト』が好きな方はこちらもおすすめ

「ロックオペラ モーツァルト」 は、2019年11月20日より、宝塚歌劇団星組によって上演されるオペラ作品です。稀代の天才音楽家、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの波乱に満ちた半生をドラマティックに描いた作品で、2009年にパリで初上演されました。ヨーロッパやアジア各国で好評を博し、2013年に日本初上陸しました。2019年、宝塚歌劇団星組によって上演されます。ゴージャスで存在感あるパフォーマンスに定評ある星組公演なので、初演版や2013年日本版とは一味違う、華のある舞台演出が期待されます。礼真琴、舞空瞳、凪七瑠海(専科)らが出演予定です。礼真琴と舞空瞳は2019年10月14日付でトップスター・トップ娘役に就任予定で、本公演は2020年の大劇場トップコンビお披露目公演「眩耀の谷〜舞い降りた新星〜/Ray -星の光線-」に先駆けたプレお披露目公演です。新生星組の舞台公演としても注目が集まる作品となっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口