チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

宝塚星組『ロミオとジュリエット』のチケット一覧

宝塚星組「ロミオとジュリエット」は、宝塚歌劇団の星組によって上演されるミュージカル舞台です。星組は宝塚の4番目の組として知られ、「コスチュームの星組」とも称されるなど華やかなスターを輩出して注目を集めてきました。「ロミオとジュリエット」はそんな星組の近年の代表作のひとつとして知られる作品で、ウィリアム・シェイクスピアの名作戯曲を作曲家のジェラール・プレスギュルヴィックがミュージカル化。日本では2010年に星組によって初演され、その後も星組を中心に雪組や月組など他の組でも取り上げられてきました。初演から10年目となる2020年には8月から再び星組が上演。2019年10月より星組トップスターを務める礼真琴がロミオ役を、同じく2019年10月よりトップ娘役となった舞空瞳がジュリエット役を演じ、新体制の星組の存在感や個性を示す公演となっています。誰もが知る悲恋の物語を新しいかたちで描き、これからの宝塚を象徴する名作として今後も要注目です。

宝塚星組『ロミオとジュリエット』の日程

すべての日程

宝塚星組『ロミオとジュリエット』
席種
宝塚星組『ロミオとジュリエット』-宝塚大劇場

宝塚星組『ロミオとジュリエット』のチケットを都道府県で探す

宝塚星組「ロミオとジュリエット」は、ウィリアム・シェイクスピアによる名作戯曲を宝塚歌劇団の星組が上演するミュージカル作品です。「ロミオとジュリエット」はシェイクスピア作品の中でも特に有名な一作として世界的に知られており、敵対する2つの家にそれぞれ属する男女が、家同士の争いに翻弄されながらドラマチックな悲恋を見せる物語として親しまれてきました。劇やミュージカル、バレエ作品など世界中で舞台化されており、2001年には作詞家・作曲家のジェラール・プレスギュルヴィックがミュージカル化。独自のアレンジが取り入れられた新感覚の「ロミオとジュリエット」として、フランスやイギリス、オランダ、メキシコなど世界で上演されてきました。2010年の日本での初演は宝塚星組が手がけており、その後も星組の代表作として複数回上演。華々しく壮大な演出に定評のある星組と、新時代のラブロマンス物語の魅力が融合した傑作ミュージカルとして圧倒的な人気を集めています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート