宝塚宙組『FLYING SAPA フライング サパ』のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

宝塚宙組『FLYING SAPA フライング サパ』のチケット一覧

宝塚宙組公演「FLYING SAPA -フライング サパ-」が2020年春に上演されます。「FLYING SAPA -フライング サパ-」は水星(ポルンカ)を舞台に、過去を消された男と記憶を探す女が、到達すると望みが叶うといわれるクレーター「SAPA(サパ)」の奥地へ足を踏み入れていく、という物語です。主演は、2017年11月にそれぞれトップスターとトップ娘役に就任し宙組を率いてきた真風 涼帆、星風 まどかの「まかまど」コンビが務めます。作・演出は宝塚歌劇団所属の演出家、上田 久美子が担当。宙組公演を手がけるのは、2017年のミュージカル作品「神々の土地〜ロマノフたちの黄昏〜」以来となります。公演は2020年3月30日(月)~ 4月15日(水)まで、TBS赤坂ACTシアターにて行われます。また、宙組は同時期に「オリエンタル・テイル『壮麗帝』」を東京と大阪にて上演。男役で3番手スター・桜木みなとの東上公演初主演です。

宝塚宙組『FLYING SAPA フライング サパ』の日程

すべての日程

宝塚宙組『FLYING SAPA フライング サパ』
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全72件 1-72件目

宝塚宙組『FLYING SAPA フライング サパ』のチケットを都道府県で探す

宝塚宙組『FLYING SAPA フライング サパ』が好きな方はこちらもおすすめ

2020年3〜4月の宝塚宙組公演「FLYING SAPA -フライング サパ-」で主演を務める真風涼帆と星風まどかは、2017年11月にトップに就任。トップお披露目公演は2018年1月の「WEST SIDE STORY」、また大劇場では3〜6月の「天(そら)は赤い河のほとり」でお披露目となりました。2020年6月からは、ブロードウェイでもロングラン公演となったミュージカル「アナスタシア」の宙組公演でも主演を務めます。真風涼帆は2006年、92期生として入団。星組を経て2015年5月に宙組に組替えとなり、「王家に捧ぐ歌」でデビューしました。2番手として活躍したのち、朝夏まなとの後を継ぐ8代目トップスターとして宙組を率いています。一方、娘役の星風まどかは2014年に100期生として入団。翌年2月に宙組に配属となり、同年の「王家に捧ぐ歌」で早くも新人公演初ヒロインを務めました。100期生からは初のトップ、また宙組の生え抜きとしても初のトップの座についています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート