宝塚宙組『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数147,877枚、本日の新着チケット数2,442

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

宝塚宙組『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』のチケット一覧

宝塚宙組「-本朝妖綺譚-『白鷺の城』」と「ミュージカル・プレイ『異人たちのルネサンス』-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」が、2018年10月5日(金)から11月5日(月)まで兵庫の宝塚大劇場で、11月23日(金)から12月24日(月)まで東京の東京宝塚劇場で、それぞれ上演されます。 両方の作品で主演を務めるのは、宙組20周年の節目となる前作、「天は赤い河のほとり」「シトラスの風-Sunrise-」で新トップに就任した、真風涼帆と星風まどかのコンビです。白鷺の城には、組の枠に捉われずさまざまな演目に出演する、専科の松本悠里が特別に出演します。 「白鷺の城」は、陰陽師・安倍泰成と、妖狐・玉藻前が戦い、時に惹かれ合うさまを描いた日本物レビューで、脚本・演出を大野拓史が手掛けます。「異人たちのルネサンス」は、天才レオナルド・ダ・ヴィンチと、彼を取り巻く人々との愛や憎しみを描いた作品で、脚本・演出を田渕大輔が手掛けています。どちらもオリジナルの新作となります。

宝塚宙組『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』の日程

すべての日程

宝塚宙組 白鷺の城 異人たちのルネサンス
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全351件 1-100件目

宝塚宙組『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』のチケットを都道府県で探す

宝塚宙組『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』が好きな方はこちらもおすすめ







宝塚歌劇宙組では、大劇場公演として

宝塚宙組「-本朝妖綺譚-『白鷺の城』」と「ミュージカル・プレイ『異人たちのルネサンス』-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」を上演します。 「白鷺の城」は、宙組では2011年以来7年ぶりとなる日本物レビュー。千年に渡って転生を繰り返しながら争う、陰陽師の安倍泰成と、妖狐の化身であり、艶やかに人の心を惑わす玉藻前が、名城「白鷺の城」で決着を迎えるまでを描きます。 そして「異人たちのルネサンス」では、芸術のみならず数学、生物学、天文学、解剖学などさまざまな分野で功績を遺し、万能人とも称されるレオナルド・ダ・ヴィンチの、謎に包まれた生涯にスポットを当てています。「ある女性に向けた愛」が彼の創作の根元だったと仮定して、ダ・ヴィンチと、彼を取り巻く統治者ロレンツェやその愛人カテリーナなどとの愛憎が描かれています。 どちらの作品も真風涼帆と星風まどかが主演を務め、「白鷺の城」では、専科の松本悠里が特別出演します。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口