20/4/18(土) 18:30 Zepp Tokyoの公演 竹内まりやのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

竹内まりや(タケウチマリヤ) 40周年スペシャル企画 LIVE Turntable
20/04/18(土) 18:30 Zepp Tokyo

会場情報

竹内まりやは女性シンガーソングライターです。1955年、島根県で生まれました。現在の所属事務所はスマイルカンパニーです。1978年、シングル『戻っておいで・私の時間』とアルバム『BEGINNING』でデビューしました。1979年、3rdシングル『SEPTEMBER』で日本レコード大賞新人賞に輝きました。当時はその可愛らしいルックスから、アイドル的な位置づけにいました。その後、松本隆や細野晴臣などが手がける楽曲を歌っていましたが、自ら作詞・作曲を行うようになり、シンガーソングライターとしても才能を開花させました。この頃、のちの配偶者となる山下達郎に出会い、レコーディングで仕事を共にしています。1981年、喉の不調でミュージシャンとしての活動を休業し、翌年に山下達郎と結婚しました。以降は家庭を優先させるため自らがステージやメディアに登場する機会は減りましたが、作詞家・作曲家としての活動を本格化させています。80年代には河合奈保子や薬師丸ひろ子、中山美穂らに提供した楽曲でヒットを記録しています。この間も、ライブ活動はしていませんでしたが、山下達郎のサポートのもとでシンガーソングライターとしての活動は継続していました。1994年にリリースした『純愛ラプソディ』は自身のキャリア最大のヒットとなりました。そして2000年になり、およそ18年ぶりとなるライブを開催し話題を呼びました。2014年には、33年ぶりとなる全国ツアーを開催しています。 2018年はデビュー40周年を記念し、11月23日より過去のライブ映像からベストシーンばかりを集めた映画『souvenir the movie ~Mariya Takeuchi Theater Live~』が公開されます。また初となるファンミーティングが、11月16日(NHK大阪ホール)と11月18日(品川プリンス・ステラホール)に開催されます。トークのほか、4年ぶりとなるライブも予定されています。

竹内まりや(タケウチマリヤ)の日程

すべての日程

竹内まりや40周年スペシャル企画 LIVE Turntable

竹内まりや(タケウチマリヤ)のチケットを都道府県で探す

竹内まりや(タケウチマリヤ)の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2014/12/21()
  • 17:30
日本武道館

東京都

竹内まりや ケンタッキー フライドチキン Presents 『souvenir 2014』
先行当選 S席 座席不明
1枚のみ75,000円/枚
  • 2014/12/20()
  • 18:00
日本武道館

東京都

竹内まりや ケンタッキー フライドチキン Presents 『souvenir 2014』
JFN最速先行 当選済み 指定席 座席未定
2枚連番(バラ売可)58,000円/枚
  • 2014/12/14()
  • 17:30
大阪城ホール

大阪府

竹内まりや ケンタッキー フライドチキン Presents 『souvenir 2014』
スタンドM 12列 1~10番 JFN最速先行予約当 選分
2枚連番(バラ売不可)35,000円/枚
  • 2014/12/14()
  • 17:30
大阪城ホール

大阪府

竹内まりや ケンタッキー フライドチキン Presents 『souvenir 2014』
先行当選未発券のため、座席未定
1枚のみ40,000円/枚
  • 2014/12/13()
  • 18:00
大阪城ホール

大阪府

竹内まりや ケンタッキー フライドチキン Presents 『souvenir 2014』
プロモーター先行当選枠 指定席 座席未定 ※入場時に本人確認があるのでチケットだけでは入場できません。こちらは同時入場で確実に入場可能です。
2枚連番(バラ売不可)65,000円/枚

シンガーソングライターの竹内まりやは、個人でライブやイベントを開催することは少なく、そのほとんどがほかのアーティストやイベント・企画とのコラボレーションという形になっています。ですが、ゲストとしての参加ではなくあくまで本人のライブやイベントと言う形であり、ほかのアーティストがゲスト参加するというケースが多いようです。そのため、ほかのアーティストのファンも集まるので大規模なライブやイベントになることが多く、ファンの層も幅広くなっているところが特徴です。また、シークレットサプライズゲストとして、ほかのアーティストのコンサートやライブ、イベントに参加することもあり、ほかのアーティストのファンの中でも知名度の高いアーティストとなっています。2010年に10年ぶりに本格的なライブを開催した後はライブやコンサートに参加はしておらず、様々なイベントのゲストとして参加するという形がメインの活動となっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口