TAKING BACK SUNDAYのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,518枚、本日の新着チケット数1,034

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

TAKING BACK SUNDAYの来日ライブ・コンサートチケット一覧

Taking Back Sundayはアメリカ合衆国ニューヨーク州ロングアイランドで1999年に結成されたロックバンドです。現在のメンバーはアダム・ラザーラ(ボーカル)、ジョン・ノーラン(ギター&ボーカル)、ショーン・クーパー(ベース)、マーク・オコーネル(ドラムス)。2002年1stアルバム「Tell All Your Friend」をリリースしデビューします。全世界で100万枚セールスを達成しデビューから世界的な人気を得ます。2ndアルバム「Where You Want to Be」、3rdアルバム「Louder Now」はそれぞれビルボードチャート3位、2位を記録し、デビューから3作連続でゴールドディスクを獲得します。2006年にはSUMMER SONIC06で初来日します。2018年までにスタジオ・アルバム7枚を発表しています。デビュー当時からのオリジナルメンバーであるエディ・レイエズ(ギター)が脱退しますが、2019年にはバンド結成20周年を向えワールドツアーを行うなとその勢いはいまだ健在です。日本でも2019年1月21日代官山SPACE ODDで一夜限りのスペシャルライブが行われる予定です。

TAKING BACK SUNDAYの日程

すべての日程

TAKING BACK SUNDAY 20 YEAR ANNIVERSARY WORLD TOUR in TOKYO
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

TAKING BACK SUNDAYのチケットを都道府県で探す

Taking Back Sundayはアメリカのロックバンドです。2002年のデビューからアルバム3作連続でゴールドディスクを獲得するなど2000年代のエモ/ポップ・パンクバンドブームの中でも中心的存在のバンドです。2006年にはSUMMER SONIC 06で初来日します。2009年には映画「トランスフォーマー/リベンジ」のエンディングテーマに彼らの楽曲「Capital M-E」が採用されてその人気は衰えることを知りません。アダム・ラザーラとジョン・ノーランのエモーショナルなツインボーカルが特徴的です。バラードから疾走感ある曲、そして重厚感のある曲まで表現力豊かな楽曲は世界中の若者から支持されています。2000年代にデビューしたバンドが解散、活動休止するなかで彼らは2019年にはバンド結成20周年を迎えますが新作の発表、勢力的なライブ活動とその勢いは当時のままです。2019年の結成20週年記念のワールドツアーの中で日本公演は一日だけとなります。日本のファンにとてって今回のライブはとても貴重なものになることはまちがいありません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口