19/5/18(土) 18:00 新橋演舞場の公演 滝沢歌舞伎ZEROのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数158,920枚、本日の新着チケット数2,977

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

滝沢歌舞伎ZERO
19/05/18(土) 18:00 新橋演舞場

会場情報

滝沢歌舞伎は、ジャニーズ事務所所属のタレント、タッキーこと滝沢秀明が主演、演出を手掛ける時代物エンターテイメントショーです。前身の滝沢演舞場が2006年から2009年まで行われ、開催場所の新橋演舞場の改築工事にともない、場所を日生劇場に移し、滝沢歌舞伎として公演開始。現在も発売するや瞬時にチケットが売り切れてしまう人気の舞台です。 23歳にして新橋演舞場最年少座長を務めた座長の滝沢の「前回と同じものをやるなら意味がない」という考えのもと、毎年少しずつ、大胆に趣向を変え進化し続けているところも見どころで、主に日本舞踊や和太鼓といった日本の伝統芸のすばらしさ、あでやかさを伝えています。 滝沢は他にも大阪松竹座、帝国劇場、梅田コマ劇場でも最年少座長記録を樹立しており、舞台演出家としては滝沢歌舞伎がデビューとなります。 2014年、博多座での地方公演に加え、2015年には、滝沢歌舞伎10周年を記念し、同じく建国50周年を迎えたシンガポールのマリーナ・ベイ・サンズグランドシアターで海外公演とはとしては初公演が行われました。 2016年には、場所を4年ぶりの新橋演舞場へと移し、滝沢歌舞伎もリニューアルされ、事務所先輩のV6三宅健も出演して話題となりました。主演二人が上下に対称に吊られた状態で和太鼓を叩きながら、180度回転する「太鼓タワー」や、2017年の女形による「白拍子の舞」での美の共演など見どころ満載です。また、劇場限定弁当「滝こみごはん」人気です。 他に人気実力派ジャニーズJr、snowmanやジェシー、京本大我、林翔太など多数が出演しています。 2017年5月には滝沢演舞場から12年間通算上演回数600回を迎えました。2018年4月、5月には2018版滝沢歌舞伎が開演。3年連続V6の三宅健の出演が決定。第一部は和をモチーフにした独創的なパフォーマンス。第二部は新たに創作したエンタテイメントショーとなっています。

滝沢歌舞伎ZEROの日程

すべての日程

滝沢歌舞伎ZERO
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 滝沢歌舞伎ZERO

    • 新橋演舞場(東京都)
    • Jr情報局当選分。重複無し前楽のチケット。A席 チケット届きましたら郵送いたします。 何かありましたら、質問よりお願いします。

      • 女性名義
      • ファンクラブ
      • 21,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 2
    • 即決滝沢歌舞伎ZERO

    • 新橋演舞場(東京都)
    • 情報局枠 S席 未着のためどの席でも楽しめる方でお願いします。公演5日以内には発送させていただきます。

      • ファンクラブ
      • 58,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 1
    • 即決滝沢歌舞伎ZERO

    • 新橋演舞場(東京都)
    • A席 決済情報(収納機関番号・お客様番号・確認番号)をお教えするのでご自身で別途チケット代6500円2名分お支払い願います。 お支払いは2月14日23時59分までとなります。

      • 女性名義
      • ファンクラブ
      • 7,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 1
    • 即決滝沢歌舞伎ZERO

    • 新橋演舞場(東京都)
    • A席 下記をお読みください。 こちらのチケットは表示金額+チケット代×2+手数料(13840円)になります。 落札されましたら振込番号をお伝えさせて頂きます。 振込は2月14日までです。 分からない事があればメッセージ下さいませ。

      • 女性名義
      • 電チケ
      • ファンクラブ
      • 12,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 1
全6件 1-6件目

滝沢歌舞伎ZEROのチケットを都道府県で探す







滝沢歌舞伎はジャニーズ事務所に所属するタレントが多数出演する舞台です。タッキー&翼の滝沢秀明が座長を務め、自ら主演や演出を行っています。総合演出はジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川氏が担当です。2006年3月に新橋演舞場でスタートした滝沢演舞場から派生した作品です。和を表現する伝統芸のクオリティが高く、2015年8月には初の海外公演として、シンガポール公演も成功させました。2016年と2017年にはV6の三宅健が参加しています。2017年の第一部では滝沢と三宅がW女形を披露、第二部のラストでは約8トンもの大量の水を使用するなど興味深い演出が随所に施されています。また6人組ジャニーズジュニアグループのSnow Man(スノーマン)の新曲「Boogie Woogie Baby」を滝沢がプロデュースするなど滝沢秀明のこだわりが詰まった作品です。その他にもイリュージョンやフライング、アクションなど様々な見どころがあります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口