焚吐のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

焚吐のライブ・コンサートチケット一覧

焚吐(タクト)は某音楽大学に通う傍ら、音楽活動を行っている東京都出身のシンガーソングライターです。株式会社ビーイングに所属しています。10歳の頃から、音楽活動を始め、ストックされている楽曲は既に100曲以上にも上っているそう。2015年には、TBS系テレビアニメ「ヤングブラック・ジャック」のエンディングテーマに彼の楽曲「オールカテゴライズ」が起用され、メジャーデビューを果たします。その後、2016年5月に発売された「ふたりの秒針」は日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」のエンディングテーマに起用され、人気が一気にあがっています。毎年、弾き語りライブを行いながら、2017年には「COUNT DOWN JAPAN」にも出演しており、より大きな場所での活躍が期待できるアーティストです。2018年の夏、7月27日~7月31日には、5月に発売されたアルバム「呪いが解けた日」を引っ提げたイベント、「リアルライブ・カプセル Vol.3 〜解放運動〜」トも決まっており、より精力的な活動が楽しみになりそうです。

焚吐の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2018/7/28()
  • 17:30
ヒルズパン工場

大阪府

焚吐 リアルライブ・カプセル Vol.3
整理番号252番
1枚のみ3,000円/枚

焚吐(タクト)はルックスもさる事ながら、本音を語る独特な鋭い歌詞と繊細ながらもお力強い歌声は、多くの人の支持を得ています。特に同じような悩みを抱えている同世代からの支持は圧倒的です。彼の公式Twitterでは、様々なアーティストの楽曲を自身でカバーし、アコースティックギターで演奏しながら歌っている様子を数多くアップしています。また、歌い手の「みやかわくん」とコラボした楽曲を出すなど、様々なアーティストとのコラボにも積極的です。このコラボした楽曲「神風エクスプレス」は、再度日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」のエンディングテーマに起用されており、幅広い年齢層が彼の歌声を聞くきっかけになっています。寡黙で人見知りの一面がある焚吐(タクト)ですが、ライブでギターを持つと、雰囲気がガラッと変わります。シンガーソングライターでありながら、新世代のロックアーティストとして注目されている焚吐(タクト)から今後も目が離せません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口