坂東玉三郎のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数155,635枚、本日の新着チケット数4,299

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

坂東玉三郎(バンドウタマサブロウ)のチケット一覧

坂東玉三郎(バンドウタマサブロウ)は、大和屋を屋号とする坂東玉三郎の五代目となる、歌舞伎俳優です。長身でありながら、その演技と踊りと美貌で人気の立ち女形として活躍しています。 全国各地の劇場をはじめ、地方の古い劇場にも足を運び、舞踊家活動に力を入れる中で、「義経千本櫻」の静御前役や「京鹿子娘道成寺」の白拍子花子役などで好演を博してきました。国内のみならず、アメリカやパリ、東ベルリン、ドレスデン、ロンドンなどさまざまな国や町で公演を行い、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場ではヨーヨー・マなどの世界的なアーティストとの共演も果たしています。 歌舞伎以外でも、「エリザベス」などの現代劇、新派、バレエなどさまざまなジャンルでも評価を得ています。 さらに映画にも出演し、1995年に公開された「天守物語」では、監督と主演を務めました。また、CMでは日産のローレルやエアウィーヴなどに出演歴しています。 これらの歌舞伎という枠に捉われないさまざまな分野での活躍が評価され、ゴールデンアロー賞の演劇賞やフランス芸術文化勲章最高章のコマンドゥール、紫綬褒章など多くの賞を受賞しています。 坂東玉三郎の活動をさらに知り、支援したいというファンのために「坂東玉三郎メンバーズクラブ」を開設しています。 2019年3月2日(土)から26日(火)まで南座(京都府)で「坂東玉三郎特別公演」を開催。坂東玉三郎は上演される演目のうち、今回の公演で新衣装となる「阿古屋」、昨年12月に新作舞踊として披露された「傾城雪吉原」に出演します。また、2019年5月11日(土)、12日(日)には京都府丹後文化会館で「坂東玉三郎特別舞踊公演」が開催されます。同公演はちりめんの名産地である京丹後で4年目の開催となり、公演中の衣装は全てちりめんの衣装となっているところも見どころ。上演される演目はご当地お目見得「口上」、地唄の「雪」「鉤簾の戸(こすのと)」「黒髪」「由縁の月(ゆかりのつき)」となっています。

坂東玉三郎(バンドウタマサブロウ)の日程

すべての日程

坂東玉三郎 京丹後特別舞踊公演
坂東玉三郎 世界のうた
坂東玉三郎 能楽堂特別舞踊公演
坂東玉三郎 下関特別公演
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全2件 1-2件目

坂東玉三郎(バンドウタマサブロウ)のチケットを都道府県で探す



坂東玉三郎(バンドウタマサブロウ)は、歌舞伎界を背負って立つ立女形でありながら、歌舞伎の枠を超えて舞台や映画に出演、監督も務めるなど、国内外から賞賛を得て幅広い活躍を続けています。 1956年に十四世守田勘弥の部屋子となり、翌年初の舞台出演を果たすと以後大役を次々と演じ、注目を集めます。同時に舞踊家として活躍し、全国の劇場や地方の古い劇場などで活動を続けています。 世界からも高い評価を受けており、若くしてメトロポリタン歌劇場に招かれ「鷺娘」を踊り絶賛されたほか、アンジェイ・ワイダやダニエル・シュミット、ヨーヨー・マなど世界の超一流の芸術家たちと多彩なコラボレーションを展開してきました。 歌舞伎では「籠釣瓶花街酔醒」の八ッ橋や「伽羅先代萩」の政岡など、六代目中村歌右衛門が演じた数々の大役を継承し、鶴屋南北の「東海道四谷怪談」などでも独自の新しさを取り入れて演じています。 さまざまな分野で活躍の場を広げている坂東玉三郎から目が離せません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口