谷口賢志のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

谷口賢志(タニグチマサシ)のライブ・コンサートチケット一覧

谷口賢志(タニグチマサシ)は、SOSエンターテインメント(株式会社ソサエティ・オブ・スタイル)に所属している東京都出身の俳優です。1999年、22歳の時に『救急戦隊ゴーゴーファイブ』のゴーゴーブルー/巽流水役でデビューしました。2004年には、映画作家、俳優や音楽制作を目指す仲間とともに自主映画制作チーム implant pictures(インプラント・ピクチャーズ)を立ち上げました。また、2007年に結成されたエンターテインメント・ユニットのハイブリッド・アミューズメント・ショウbpmのメンバーでもあります。俳優として数多くの映画、ドラマ、CMや舞台に出演しており、最近では2014年の映画『どうしても触れたくない』で外川陽介役、ドラマ『仮面ライダーアマゾンズ』(2016)で仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁役、2018年の舞台『ジョーカー・ゲーム』で結城中佐役、2009年から続く舞台『舞台 戦国BASARAシリーズ』にも明智光秀/天海役として出演しています。2019年には『仮面ライダーエグゼイド』でメインライターを務めた高橋悠也が脚本と演出を担当する演劇作品『SLANG』に出ています。

谷口賢志(タニグチマサシ)の日程

すべての日程

DisGOONie Presents Vol.7 舞台 PSY・S (サイ・ズ)

谷口賢志(タニグチマサシ)のチケットを都道府県で探す

谷口賢志(タニグチマサシ)は1999年『救急戦隊ゴーゴーファイブ』でデビューして以来、映画、ドラマ、CM、舞台とさまざまな媒体で活躍している俳優です。『仮面ライダーアマゾンズ』で脚本家の小林靖子から賞賛を受けるなど、演技力が確かな俳優のひとりです。谷口賢志が熱演した『仮面ライダーアマゾンズ』のキャラクター・仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁は熱狂的な支持を集め、アクションフィギュアとして立体化されるほどの人気を得ました。サッカーやダーツが特技で、サッカーに関しては中学生・高校生のころ、実際に選手として背番号10番をつけていました。また、その顔の理知的な印象に違わず、2013年から人狼ゲームを題材とした舞台劇『人狼TLPT』にも出ており、2015年に行われた『「人狼TLPT」 × 「PSYCHO-PASS サイコパス」』公演では、12回の出演した公演のうち、10回で勝利、6回でMVPを獲得したほどの頭脳の持ち主です。2019年6月20日から公演された、高橋悠也が脚本・演出を務める演劇作品『SLANG』に出演しており、現在も精力的に活動しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口