谷村美月のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数166,397枚、本日の新着チケット数6,713

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

谷村美月のチケット一覧

谷村美月は1990年6月18日生まれの大阪府堺市出身で、ホリエージェンシー所属している女優です。 谷村美月は、小学2年生の時に母親のすすめで大阪の劇団に所属して、写真モデルとして芸能活動を開始しました。 2002年にはNHK連続テレビ小説の「まんてん」で、子役として女優デビューを果たし、その演技力が大きな話題となりました。 2005年になると「カナリア」で映画初主演の大役を果たしています。「カナリア」では、第20回高崎映画祭で最優秀新人賞を受賞しています。2006年になると俳優業だけでなく、活動の幅が広がっていき、「時をかける少女」でアニメ声優を始めて務めました。 2007年には出演した映画「かぞくのひけつ」で、第2回おおさかシネマフェスティバルの女優新人賞を受賞しています。その後も、おおさかシネマフェスティバルでは第3回と第6回に助演女優賞を受賞しています。現在も数々作品に出演しており、2018年には映画「プリンシパル」、「空飛ぶタイヤ」が公開されました。 今後の活動として、2019年2月1日から2月17日まで大阪松竹座で公演される舞台「天下一の軽口男笑いの神さん米沢彦八」に出演する予定です。

谷村美月は、子供の頃から映画やドラマで活躍しており、TVではお馴染みの女優の一人です。デビュー当初は、持ち前のルックスの良さに定評があり写真集を数冊出版しています。女優として正式にスタート地点に立ったのは映画「カナリア」の出演と言われています。「カナリア」での演技が業界内で話題となりました。他にも、映画作品の「おにいちゃんのハナビ」では白血病患者を演じ、今まで伸ばしていた髪を切ってスキンヘッドに挑戦してしています。死期の近い人を演じる演技は鬼気迫るものがあり、谷村美月からは演技に対する強い意気込みを感じることができます。映画やTV業界内でも評価も高く、出演した作品では最優秀新人賞や助演女優賞を受賞しています。若いながら映画やTVの出演作はすでに100本を超える出演を果たしており、今後の日本演劇界を支える女優の一人といえます。舞台では、生の演技が目の前で見ることができる良い機会なので見る機会があれば見ておくべきです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口