19/5/8(水) 18:30 浅草公会堂の公演 立川談春のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数157,044枚、本日の新着チケット数2,945

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

立川談春 独演会2019
19/05/08(水) 18:30 浅草公会堂

会場情報

立川談春(タテカワダンシュン)は、1966年東京生まれ、日本で活躍する落語家です。1984年、17歳で立川談志に入門し、1988年二つ目昇進、1997年真打に昇進しました。「国立演芸場花形演芸会大賞」など数々の賞を受賞しています。古典落語の名手で独特の話芸で魅せる斬新さが注目され独演会は常に満員という盛況です。落語以外でも才能を発揮し、2008年には談志との「家族以上」の師弟関係や落語家前座生活をつづったエッセイ「赤めだか」を執筆し、第24回講談社エッセイ賞を受賞、2015年には二宮和也主演でテレビドラマ化されました。俳優としての活躍もめざましく、出演作品は、テレビドラマは2014年放送の「ルーズヴェルト・ゲーム」、2015年放送の「下町ロケット」、映画は2017年公開「忍びの国」、2018年公開「あいあい傘」などです。独演会も精力的に行い、新しい企画への挑戦を続けています。2010年から3年連続で全てがネタおろしの「アナザーワールド」を開催し、2012年は大阪、神戸で延べ18,000名を動員した「12ヶ月連続独演会」、2013年は東京23区で全てネタを変える「デリバリー談春」を開催。談志に弟子入りしてから30周年を迎えた2014年から翌年にかけて、落語家三十周年記念落語会 「もとのその一」 で日本全国を周りました。2019年1月からは「立川談春 独演会2019 全国ツアー」が開催されます。また2019年2月25日(月)日本武道館で開催の「らくごカフェ10周年記念 平成最後の武道館落語公演」に出演します。これは、神保町にオープンした日本初の落語ライブハウス「らくごカフェ」の10周年を記念した落語会で、あらゆる表現者の聖地・武道館が大改装に入る前に、マイク1本で大観衆と向かい合ってみようという企画です。第1部の記念式典は、若手実力派・人気者が出演。談春は、立川志の輔、高校落研の先輩にあたる、さだまさしとともに第2部で登場します。

立川談春の日程

すべての日程

立川談春 独演会2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決new立川談春 独演会2019

    • 浅草公会堂(東京都)
    • 全席指定 1階席 う列サイドブロック センター通路寄り席 お取引き成立次第、コンビニでのチケット発券番号をお知らせします。 店頭発券時に、発券手数料 (216円) をご負担ください。

      • 名義なし
      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 5,800円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 1
    • 即決立川談春 独演会2019

    • 浅草公会堂(東京都)
    • 2階な列10番~20番内のいずれか1枚です。 都合で急遽行けなくなりました。宜しくお願い致します。

      • 女性名義
      • プレイガイド
      • 5,500円/枚
    • 1枚のみ
全3件 1-3件目

立川談春のチケットを都道府県で探す

立川談春(タテカワダンシュン)は、立川流の落語家で出囃子は「鞍馬」を使用しています。埼玉県立南稜高等学校を中退して、立川談志門下に入門しました、落語というよりも、立川談志の人柄そのものに惚れての入門です。落語の前には競艇がお気に入りでしたが、競艇選手になるには身長が高すぎて断念しています。落語家になってからも、本名の佐々木信行でミュージカルに出演するなど、多方面への興味と応用力は、落語に必要な多面性に活かされています。落語では、古典落語にその才能が開花して、特に「包丁」では、師匠の立川談志から「俺よりうめぇな」という言葉を引き出しています。文才もある立川談春は、エッセイを著しています。その中で、師匠の立川談志との様々な逸話や、前座時代のエピソードなどを書いています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口