立浪和義のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

立浪和義のチケット一覧

立浪和義は1969年8月19日に大阪府吹田市に産まれた元プロ野球選手です。野球を本格的に始めたのは小学生の頃で地元のリトルリーグチームに加入しました。その後、順調に実力をつけていき、高校野球の名門であるPL学園に進学を果たします。PL学園在学時には、主将として甲子園春夏連覇という偉業を成し遂げるなど、プロからの注目も集める事になりました。実際にドラフト会議では南海と中日から1位指名を受け、結果的に交渉権を引き当てた中日に入団する事となります。入団後は高卒ながら即戦力として、開幕一軍スタメンを果たし、華々しいプロデビューを果たしました。更に新人としては異例のオールスター選出、ゴールデングラブ賞受賞を果たすなど目覚ましい活躍を果たし、その年の新人賞も獲得しています。その後は中日ドラゴンズの顔として、退団をする2009年まで生涯ドラゴンズを貫き、2000本安打の達成や2塁打の日本記録を樹立するなど球史に残る活躍を果たしました。2020年1月3日に立浪和義 2020新春トークショー&チャリティーオークションが、ロワジールホテル豊橋で行われる予定です。

席種

現在、立浪和義の出品はありません。

1件目の出品は購入率が8倍!

この公演のチケットを出品する出品する

新着入荷があった際にメールでお知らせ!

新着メール

立浪和義が好きな方はこちらもおすすめ

立浪和義はルーキーイヤーから退団する2009年まで第一線で活躍を続けた名プレイヤーです。特に1990年から2005年シーズンまでの間は10年以上連続で100安打以上を続けるなど突出した成績を残し、稀代の安打製造機として球界で高い注目を集めました。2003年には30人目となる2000本安打を達成しており、それらの功績が認められ2019年には野球殿堂入りが決まり、名実共に球史の歴史に名を刻んでいます。また、立浪和義は安打を量産するバットセンスだけでなく、多彩なポジションをこなすマルチな守備力も魅力の選手です。優秀な守備をした選手を表彰するゴールデングラブ賞を遊撃手、2塁手、3塁手の3つのポジションで受賞しています。1つのポジションでもゴールデングラブ賞を受賞する事は簡単ではありませんが、立浪和義はそれを3つのポジションで合計5回も受賞しました。引退後は現役時代の経験を活かした視点でプロ野球の解説を行い解説者などとしても活躍をしています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート