TEAM NACSのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数139,580枚、本日の新着チケット数563

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

TEAM NACS(チーム・ナックス)のチケット一覧

TEAM NACS(チーム・ナックス)は、北海道を拠点として活動を続けている演劇ユニットです。5人のメンバーが同じ大学に通っていて、演劇研究会に所属していたことをきっかけに結成されました。札幌市に拠点を置く芸能事務所「CREATIVE OFFICE CUE」に所属していますが、北海道にとどまらない全国的な仕事については東京の芸能事務所「アミューズ」もマネージメントに関わっています。 メンバーは、森崎博之(リーダー)、安田顕(サブリーダー)、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の5人です。TEAM NACS(チーム・ナックス)全体のファンは愛称として「子NACS」と呼ばれています。各メンバーのファンについても愛称があり、森崎のファンなら「小顔」、安田なら「安田国民」、戸次なら「子残念」、大泉なら「子猫」、音尾なら「小魚」と呼ばれています。 TEAM NACS(チーム・ナックス)が芸能活動の中心としているのは舞台公演です。アマチュアとして複数回の公演を成功させていますが、プロの演劇ユニットとして活動を始めたのは、1998年の「再演DOOR~在り続けるためのプロセス~」からになります。その後も毎年公演を続け、2004年の「LOOSER~失い続けてしまうアルバム~」では初の東京公演(北海道以外での公演)が行われました。その後の公演でも全国規模での公演が実施されています。 舞台公演のほか、北海道のローカル番組を中心にテレビ出演も多く、冠番組である「ハナタレナックス」は2003年から放送が継続しています。メンバー単独による全国放送のテレビ番組や映画などへの出演も多数あり、全国的な知名度を持つ演劇ユニットに成長しました。

TEAM NACS(チーム・ナックス)の日程

すべての日程

TEAM NACS SOLO PROJECT 戸次重幸 MONSTER MATES
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全59件 1-59件目

TEAM NACS(チーム・ナックス)のチケットを都道府県で探す







TEAM NACS(チーム・ナックス)は今や日本の演劇シーンでは知らない人はいない有名な演劇チーム。全員が北海道出身で、メンバーは1番NACSリーダー森崎博之、2番安田顕、3番戸次重幸、4番大泉洋、5番最年少音尾琢真の5人。北海道ローカル番組「ハナタレナックス」にも出演中。その演劇の魅力は、シリアスな物語では全員イケメンの一面、そしてギャグパートではアドリブありの全員の弾けっぷりで笑いが十分に堪能できるところにあります。舞台終了後の5人の楽屋トークも面白く、もう中年になったはずなのにいつまでも少年の心を持っているかのようにはしゃぐ5人の姿が魅力です。 この5人なら確実にギャグ路線で演劇を作ってくるだろうと想像する観客を裏切り、シリアスで心に迫る舞台をやってのけるのも、全員が実力者であるがゆえのこと。でもどこか、必ず楽しいパートを入れてくれるファンサービスの良さ。TEAM NACS(チーム・ナックス)の演劇は誰でも楽しめて、最高のエンターテイメント一流芝居が見られること必須です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口