舞台 天保十二年のシェイクスピアのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台 天保十二年のシェイクスピアのチケット一覧

シェイクスピアの作品と江戸時代の人気講談を織り交ぜた音楽劇「天保十二年のシェイクスピア」が2020年2月8日(土)から29日(土)まで日生劇場(東京都)で、3月5日(木)から10日(火)まで梅田芸術劇場メインホール(大阪府)でそれぞれ上演されます。井上ひさし作の同舞台は1974年に初演され、2002年には劇団☆新感線のいのうえひでのり、2005年には蜷川幸雄の演出によって上演。今回の公演では、蜷川の演出助手であった藤田俊太郎が演出を、蜷川の作品で数多く楽曲提供を行なっている宮川彬良が音楽をそれぞれ担当しています。 姉妹や突然現れた男などによる骨肉の争いを描いた天保十二年のシェイクスピアには、豪華俳優陣が勢ぞろい。近年注目度が高まり、ドラマやCMなど数々の作品に出演する高橋一生や、人気実力派舞台俳優としてさまざまな舞台に出演する浦井健治をはじめ、唯月ふうか、辻萬長、樹里咲穂、土井ケイト、阿部裕、玉置孝匡、章平、木内健人、熊谷彩春、梅沢昌代、木場勝己などが出演を予定しています。

舞台 天保十二年のシェイクスピアの日程

すべての日程

舞台 天保十二年のシェイクスピア
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全27件 1-27件目

舞台 天保十二年のシェイクスピアのチケットを都道府県で探す

天保十二年のシェイクスピアは、江戸時代末期である天保を舞台とした人気の講談「天保水滸伝」と、四大悲劇や「ロミオとジュリエット」「リチャード3世」といったウィリアム・シェイクスピアの全作品を掛け合わせて製作された戯曲です。1974年の初演から演出家を変えながら再演を続けられてきた同作は、2020年2月から3月にかけて東京と大阪で上演されます。 鰤の十兵衛は、自身が取り仕切る下総国清滝村の旅籠の跡継ぎを決めようと思案していました。父に取り入ろうと良いことばかりを口にする長女お文と次女お里に対し、父を愛しているからこそ嘘のつけない三女お光。十兵衛の怒りに触れてしまったお光は家を追い出されてしまいます。 お文とお里が跡を継いだもののその2人による争いが繰り広げられる中、清滝村を手に入れるという野望を抱いた佐渡の三世次がやってきます。さらに、父の死を知ったお文の息子きじるしの王次が無念を晴らそうと村にやってきて…。 高橋一生や浦井健治などが出演する天保十二年のシェイクスピアを劇場で目撃してください。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口