チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

寺島惇太(テラシマジュンタ)のライブ・コンサートチケット一覧

寺島惇太は1988年8月11日生まれ、長野県出身の声優です。ケンユウオフィスに所属しています。2011年、「イナズマイレブンGO」雪村豹牙 役で声優デビューを飾りました。その後も「KING OF PRISM」一条シン 役、「アイドルマスターSideM」大河タケル 役などの話題作に次々と出演を果たしています。2019年3月には1 st ミニアルバム「29+1 –MISo-」をリリース。自身が作詞・作曲の楽曲を手がけた楽曲も収録し、本格的な音楽活動を開始します。続く2019年10月には2 st ミニアルバム「JOY source」がリリースされました。2020年4月5日、神戸新聞松方ホール「声優朗読劇 VORLESEN フォアローゼン~大橋翠石伝 哮ける」に出演します。2020年5月10日(日)には新宿BLAZEにて初のワンマンライブ「Junta Terashima 1 st Anniversary Live ”JOY FEVER” supported by animelo mix」が開催されます。

声で何にでもなれる事が、声優の面白さだと語る寺島惇太。芝居と役作りさえしっかりおこなっていれば、説得力とともに成立させられるそうです。声優として、様々な役柄に対して真摯に取り組んでいる姿に、多くのファンから熱い声援が送られています。声優としての役柄は、アニメ、ゲーム、映画・ドラマの吹き替えと、ジャンルを問わず多岐にわたります。透明感のある優しい声と演技力、爽やかなビジュアルも相まって、女性ファンを中心に人気を不動のものにしてきました。学生時代は、人前に出る事や自己表現をする事が苦手だったという意外な一面もあります。上京後、声優としての活動を始めて才能が開花したのでした。また、1 st ミニアルバムの発表をきっかけに、音楽活動も積極的に取り組んでいます。学生時代にバンド活動の経験もあり、アーティストデビューは長年にわたる念願だったようです。声優も歌手も声ありきのもので、声の重要性を理解している寺島惇太だからこそ、自身にしか出来ない音楽を今後も作り続けていくのです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート