18/2/23(金) 18:30 福岡国際会議場の公演 TERRORのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数182,951枚、本日の新着チケット数393

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

TERROR 舞台 TERROR テロ
18/02/23(金) 18:30 福岡国際会議場

会場情報

TERRORは世界が注目するリーガルサスペンス作家フェルディナント・フォン・シーラッハの初戯曲を舞台にしたものです。ドイツでもたくさんの賞を受賞して、日本でも12年本屋大賞「翻訳部門」1位を受賞するほどの話題作です。橋爪功を主演として今井朋彦や松下洸平など話題の俳優が出演しています。ストーリーは、旅客機がハイジャックされ、サッカースタジアムに墜落させて、犯人が全世界の関心を獲得するという物語です。スタジアムにはすでに7万人の観衆がおりこれを救うために墜落させるかどうかの軍の指揮官のジレンマが観客を魅了します。結局、撃墜の選択をしてしまうのです。最大の特徴は橋爪功が弁護士役だけでなく朗読をすることで観客に問いかけるシーンがあります。つまり、軍の指揮官の裁判の場面で観客が有罪かどうかを決めるという要素を盛り込んでいますので、参加型で盛り上がります。演出は森新太郎がおこないサスペンスの臨場感を醸し出しています。

TERRORの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2018/1/28()
  • 14:00
紀伊國屋サザンシアター

東京都

舞台 TERROR テロ
12列、一桁台の席になります
1枚のみ7,000円/枚

フェルディナント・フォン・シーラッハ作の「TERROR」は犯罪という題材のもと、罪と隣り合わせとも言える私たちに「どう生きたらいいのか」を問いかけてくれます。(橋爪功)扮する弁護士と、(神野三鈴)扮する検察官との、法廷で行われる熱い論戦が見どころの一つとなります。この舞台の面白い所は、法定の行方が観客の投票によって決まるという所です。人によって捉え方はそれぞれ違いますので、無罪で終わるのか有罪で終わるのか、誰にも分かりません。弁護士と検察官、どちらも自分の信念によって正義を主張します。この正義がどちらに傾くのか、法定の行方は?テロという脅威がいつ起こっても不思議でない世の中、危機的状況の中に存在する私たちはどちらを正義とみなしたらいいのか問われる舞台となっています。橋爪功、神野三鈴、今井朋彦、松下洸平、前田亜季、堀部圭亮、原田大輔というベテラン俳優たちがシーラッハ氏の初戯曲「TERROR」を演じます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口