the pillowsのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,558枚、本日の新着チケット数3,733

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

the pillows(ピロウズ)のライブ・コンサートチケット一覧

the pillows(ピロウズ)は、1989年に結成されたロックバンドです。結成時はVo.Gt.山中さわお、Gt.真鍋吉明、Ba.上田ケンジ、Dr.佐藤シンイチロウの4人編成でしたが、1993年に上田が脱退し、それ以降はサポートメンバーを迎えて3人で活動しています。バンド名の由来は結成場所である真鍋の自宅にあった洋楽オムニバスアルバム「ピロウズ&プレイヤーズ」で、「ジャンルを特定させない」という目的も込められているそうです。ファンのことは自身6枚目のアルバム「LITTLE BUSTERS」から「バスターズ」と呼んでいて、マスコットキャラクターの熊のキャラクター「バスターくん」も存在しています。メジャーデビューは結成2年後の1991年で、ポニーキャニオンからシングル「雨にうたえば」をリリースしてのデビューでした。メンバー脱退を経て1994年にはキングレコードに移籍し、12年の活動を経て2006年にavexに移籍。2012年には「休憩」と称した活動休止を挟み、2013年に活動を再開し、2016年からは山中が主宰する自主レーベルDELICIOUS LABELに所属して活動を続けています。また、所属事務所はBAD MUSIC GROUPとなっています。2018年までに40枚のシングルと20枚以上のアルバムをリリースするなど、精力的な音楽活動を続けてきました。代表曲には初期の人気曲「ガールフレンド」やアニメ「スティッチ!」のオープニングテーマになった「Rodeo star mate」、アニメ「SKET DANCE」のエンディングテーマになった「Comic Sonic」、ファンからの人気も高い「HYBRID RAINBOW」などがあります。トップチャートに上ることは少ないもののコアなファンを多く持ち、海外でも確かな人気を誇る実力派バンドと言えます。2019年に結成30周年を迎える中でもペースを落とさず活動を続け、2018年9月には最新アルバム「REBROADCAST」をリリース。12月から2019年3月にかけては、全国を回るリリースツアーを開催予定です。

the pillows(ピロウズ)の日程

すべての日程

the pillows 30th Anniversary Thank you, my highlight 05 LOSTMAN GO TO YOKOHAMA ARENA
音楽と人LIVE 2019 新木場ナイトカーニバル
2日通し券 ARABAKI ROCK FEST.19
1日券 ARABAKI ROCK FEST.19 -4/28
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全82件 1-82件目

the pillows(ピロウズ)のチケットを都道府県で探す




the pillows(ザ・ピロウズ)は日本でも屈指のロックバンドの一つであり、非常に長い期間にわたって音楽活動を続け、ファンを獲得し続けてきたバンドでもあります。ボーカルであり、ほぼ全ての楽曲の作詞作曲を担当している山中さわおの作り出す世界観は、時には弱気でありながらも、世界に対して挑戦的でもあり、必死に光を掴み取ろうとするような歌詞と、それを支えるような迫力に満ちたサウンドで構成されており、年齢、性別を問わず、音楽ファンを魅了し続けてきました。そのライブパフォーマンスは、楽曲の持つ魅力を完璧に引き出しており、エネルギッシュな演奏と歌声でファンを熱狂させています。間に挟まれるゆるいMCもファンから高い人気を得ており、彼らのライブにおける魅力の一つとなっています。長い時間をかけて、多くの音楽ファンに支持されるに至り、2009年には日本武道館でのワンマンライブも開催し、大成功を収めています。現在も精力的に活動を続けており、日本のロックを愛する人であれば、一度はそのライブを体感しておきたいバンドです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口