THE TOMBOYSのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

THE TOMBOYSのライブ・コンサートチケット一覧

2011年にTHE TOMBOYSの前身になるNo Nameを、当時中学3年生だった女子4人組が結成しました。メンバーはGGワカナ(ギター)、和木マドカ(ベース)、タバタヒナ(ヴォーカル)、のん(ドラム)です。コピーバンドコンテストでファイナルに進出するなど、驚くほどの実力を発揮した後、活動拠点をイギリスに移すと、現在のバンド名であるTHE TOMBOYSに改名しました。LONDON PIPELINEでは初の海外ライブを決行しますが、なんとシークレットゲストにGlen Matlockを迎えるなど、異例づくしの初海外ライブは大変盛りあがりました。2016年にはロンドンでレコーディングされたsecond miniアルバムを、全国で限定発売しました。このアルバムと共に約4ヶ月にわたるツアーが行われると、最終公演の地である大阪の「十三FANDANGO」で、ツアーファイナルステージを成功させました。2018年2月には彼女たちが初めてワンマンライブを行い即、次にはEUツアーへ出発するなど、まさに彼女らが言う「爆心中」真っ只中のバンドです。

THE TOMBOYSの日程

すべての日程

THE TOMBOYS ワンマンツアー2019 RUN RUN RUN
KOBE Rock’n’Roll Collection 2020

THE TOMBOYSのチケットを都道府県で探す

THE TOMBOYSを目標に挙げる若手バンドは多くいます。彼女たちが作り上げる曲はなぜ人々を魅了するのか気になります。曲には日本語詞や英語詞が曲に混ぜられるように使われていますが、全く違和感を抱かせません。始めから異なる言葉ではなかったかのように、自然と言葉や曲を織りなすかのようです。静かに心の底で響くようでありながら、しかしどこか自由奔放さも溢れるような曲、そしてそれぞれの歌詞を読み解くことで、聞いた一人一人に違った感情と感想を与えます。良い意味での落ち着きのない感じが、彼女たちの拠点である神戸に落ち着かせることはなく、海外へまるで翼を羽ばたかせるかのようです。日本国内だけではなく、海外にも多くのファンがいることは、THE TOMBOYSの活躍の場が限りないのではないか、と考えられ曲を聞くとよくわかります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口