ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団のコンサートチケット一覧

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団は、ポーランドのオーケストラです。ワルシャワ歌劇場の管弦楽団が母体となり、1901年に設立された伝統楽団です。現在の音楽監督はヤツェク・カスプシク、名誉指揮者はカジミエシュ・コルです。第二次世界大戦前までは、ヨーロッパ各国から著名な音楽家を招聘し、共演してきました。ヴィエニアフスキ国際ヴァイオリン・コンクール(1935年)とポーランド芸術国際フェスティバル(1937年)のこけら落とし公演にも出演しています。第二次世界大戦後の1955年より、国立管弦楽団として活躍しています。ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団は、日本でも様々なドラマや映画、アニメーション、ゲームのサウンドを担当しています。これまでに大河ドラマ「風林火山」「軍師官兵衛」や、「北の国から」の演奏を担当しました。2019年10月31日から11月4日まで、全国5都市にて来日演奏会を開催します。指揮はアンドレイ・ボレイコ、ピアノは反田恭平、ラファウ・ブレハッチです。

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団の日程

すべての日程

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 ピアノ:反田恭平
ラファウ・ブレハッチ / ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全18件 1-18件目

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団のチケットを都道府県で探す

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団は、ポーランドの国立管弦楽団です。ポーランドを代表する管弦楽団として、ショパンやグレツキ、ルトスワフスキなど、ポーランド音楽を中心に現代音楽を多数演奏してます。このほかレパートリーにはチャイコフスキーやブルックナー、マーラーといったオーケストラを活かした作曲家の作品との相性の良さで知られています。日本においては様々なサウンドトラックの演奏担当としても知られています。これまでに大河ドラマや映画「バトル・ロワイヤル」シリーズ、テレビアニメ「鋼の連勤術師」、RPGゲーム「ファイナルファンタジーXIII」のほかテレビCMなど、そのジャンルは多岐にわたります。またポーランドを舞台にした「戦場のピアニスト」では、劇中で演奏された全楽曲を担当したことでも知られています。国内では子ども向けのコンサートからクラシック愛好家向けの本格派コンサートまで、数千を超えるコンサートを開催してきました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口