The Flickersのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数171,642枚、本日の新着チケット数229

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

The Flickers(フリッカーズ)のライブ・コンサートチケット一覧

The Flickersは、ヴォーカルとギターとシンセサイザーの安島裕輔(あじま ゆうすけ)と、ベースの堀内祥太郎(ほりうち しょうたろう)と、ドラムの本吉“Nico”弘樹(もとよし にこ ひろき)で構成されています。3人とも、関東出身者です。2014年の6月4日に「AT FIRST LIGHT」で、メジャーデビューを果たしています。メジャーデビュー以前の2011年の11月2日には、1stミニアルバムとなる「WONDERGROUND」を発売してます。翌年の2012年の5月9日には、2ndミニアルバムの「WAVEMENT」を発売しており、オリコンでは最高201位になってます。また2013念には、初めてのフルアルバムも発表してます。

日本のスリーピースロックバンドThe Flickersについて

The Flickersは日本のロックバンドです。ボーカル・ギター・シンセサイザー安島裕輔、ベース堀内祥太郎、ドラム本吉"NICO"弘樹の3人からなります。スリーピースロックバンドにしては珍しい、ボーカルがギターとシンセサイザーの二つの楽器を演奏するところから、注目を集めました。彼らの作り出すサウンドは80年代のニュー・ウェーブ、エレクトロポップ、ガレージロックなどをふんだんに盛り込んだもので、たとえ曲自体を知らなくても聴いていると自然に踊りだしてしまうような、ダンサブルなものが多いです。自分たちの楽器の魅力を最大限に引き出すようにして、さまざまな音色、メロディ、リズムを生み出し、そのユニークな音楽は多くのリスナーの心をとらえました。新人バンドにも関わらず、2012年頃からは国内有数の大型音楽フェスに多数出演し、その知名度、人気ともに急速に伸ばしていきました。2014年6月4日には、CD「AT FIRST LIGHT」のリリースをもってメジャーデビューを果たし、邦楽ロック界では今後のさらなる活動が期待されています。ノリのいいライブパフォーマンスとは打って変わって、愛嬌のあるMCやどこか憎めないキャラクターも相まって、着実にファンを増やしていっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口