十二番目の天使のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数163,625枚、本日の新着チケット数271

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

十二番目の天使のチケット一覧

「十二番目の天使」はベストセラー作家、オグ・マンディーノの小説です。その作品が翻訳劇として、2019年に上演されることになりました。 「十二番目の天使」は全国ツアーを予定しており、2019年3月16日(土)~4月4日(木)の日比谷シアタークリエでの公演を皮切りに、新潟、茨城、香川、福岡、愛知、兵庫での公演が予定されています。制作は東宝・りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)。坂本貢一による日本語版の翻訳小説を、りゅーとぴあの演劇部門芸術監督をつとめる笹部博司が台本におこし、演出は、演出作品で数々の賞を獲得している鵜山仁が担当しています。キャストはミュージカルでの経験を重ね実力をつけている井上芳雄のほか、栗山千秋、六角精児、木野花、辻萬長など実力派がそろい踏みです。絶望の淵にいた男と秘密を抱えた少年との希望と愛の物語を描きます。

十二番目の天使の日程

すべての日程

井上芳雄主演 十二番目の天使
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全44件 1-44件目

十二番目の天使のチケットを都道府県で探す

「十二番目の天使」は1993年に執筆され世界中で愛されている作品です。作者のオグ・マンディーノは「この世で最も偉大なセールスマン」で作家デビューし、その著作は全世界で3500万部以上の人気を誇ります。「十二番目の天使」もまた、全米でベストセラーを記録。日本では2001年に坂本貢一の翻訳で出版されました。この「十二番目の天使」が舞台となって、2019年3月より公演されます。 ビジネスで成功をおさめ、絶好調であったジョンを襲う大きな不幸。失意の中、幼馴染の頼みによりリトルリーグ、エンジェルスの監督をつとめることになったジョンは、リトルリーグの12番目の選手に選ばれたティモシーと出会います。身体も小さく運動神経も悪いながらも、懸命に練習をするその姿にジョンは胸打たれ、ティモシーに個人レッスンを提案。絶望の中から立ち直っていくジョンや、快進撃を始めるエンジェルスを描きながら、ティモシーの秘密へと物語は進んでいきます。 主役のジョンには井上芳雄を、ティモシー役・リック役には大西統眞と溝口元太、トッド役には城野立樹と吉田陽登をそれぞれWキャストに抜擢。栗山千秋、六角精児、木野花、辻萬長などのキャストと共に、「生きるための勇気」の物語を描きます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口