The Whoopsのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

The Whoopsのライブ・コンサートチケット一覧

The Whoopsは、男性2人と女性1人で構成されている3ピースバンドです。HUNGRY OVER RECORDS所属で、ボーカルとギターは群馬県出身の宮田翔平、ベースは埼玉県出身の森確実、ドラムは同じく埼玉県出身の須長宏紀からなっており、埼玉県北浦和で結成されました。2016年9月7日にミニアルバムFILM!!!を発表後、2017年9月日には再びミニアルバムであるCitrusをリリース、前後にミニアルバムをライブ会場や限定店舗で販売していて、2019年6月12日に初のフルアルバムとなるTime Machineをリリースしました。Time Machineに収録されているSODAは、映画監督である柴野太郎が手掛けた映画、内回りの二人のエンディングに採用されるなど、発表される楽曲には定評があります。2019年8月3日(土)から2919年9月20日(金)にかけては、The Whoops pre.遅れてきたTime Machine TOURと題するライブが行われ、東京と大阪、愛知で熱量のあるライブパフォーマンスを見せてくれます。なお、ラストの東京公演はワンマンライヴ、それ以外は他のバンドと共演となっています。

The Whoopsの日程

すべての日程

The Whoops pre. 遅れてきたTime Machine TOUR

The Whoopsのチケットを都道府県で探す

The Whoopsは、シンプルな見た目とは裏腹に、存在感のある楽曲を提供しているバンドです。素朴な彼等が発する音楽に込められたメッセージには、リアルな若者のストレートな想いが反映されていて、時にロマンチックで切ない、または痛々しくもある歌詞にも引き込まれます。ロックバンドですが、どこか郷愁を誘う聴きやすいメロディーは何度も聴きたくなる心地良さ、優しく歌い上げる宮田翔平の歌声にも要注目です。また、紅一点である森確実の、楽しそうに歌うバックコーラスもボーカルの声に見事にマッチ、淡々と叩いているようでパワフルなサウンドを生み出す須長宏紀の3人のチームワークが質の良い楽曲を奏でます。演奏技術も高評価のバンドで、ライブパフォーマンスには必見の価値があり、初のフルアルバムを携えて行われるツアーは期待感に溢れています。テンポの良いノレる楽曲でありながらも、聴きごたえのあるサウンドは特別な空間を体感することが可能、The Whoopsは観客と共に楽しめるライブパフォーマンスを行うバンドです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口